無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくり 旭区 2015年10月24日記
まちづくり 大阪市旭区 2015年10月24日(土)

 3年前から大阪市旭区というところへ、地域活動協議会の支援の仕事に出かけています。
会社の仕事なのですが、社内ではなく、土日を含み週に4日ほど区役所に出勤して、支援員の方々3名と一緒に10の小学校区に出かけています。
 仕事の目標は、「地域活動が自律的に行なわれる支援」であり、地域のまちの目標、事務処理(予算だてや会計処理)、広報(ホームページ、フェイスブック、かわら版)、団体同士つながりづくりなどがありますが、コンサルタントのような起承転結の成果物が無いことことも特徴です。

 地域の方々が自律して活動できるように、地域の課題を発見して、良いところを伸ばし、悪いところを改善し、新たな魅力を作りだすことで、地域の安全、安心、魅力の向上、住み続けたいまちづくりにつなげて行きたい。というのが方向性になるのでしょうが、実際は地域の方々に代わっての事務的作業や、日常の課題に引きずられている状況もあります。イベントの多さもかなりのものです。

 しかし今後の高齢社会を考えると、市民が地域の公共的な活動に関わることは今後も増えてくるでしょう。
そのために今からできることを準備しておく必要があります。日常の声かけや見守りなど、継続的な活動も大切です。イベントの集約もでてくる予感があります。防災への備えと高齢化対策、ボランティアの活性化。これを支える会計と広報。このあたりが当面の課題です。しばらくはこの生活を続けることになりそうです。

 久保田の地域でも、コミュニティ活動をどう発展させていくか、悩みはつきません。
 いずれにしても、まだ一見平和に日常が過ぎていることに感謝です。この平和な日常をいかに継続させていくか、できることは限られています。まあぼちぼちいきますわ。

IMG_7077●防災クイズ
 9月26日(土)、旭区大宮の炊き出しまつりで、防災の分かれ道をしました。

IMG_7101●意見が分かれました
 意見が分かれました。子どもたちの考える力をつけたいと思うのですが、いかがでしょうか。

IMG_7128●水消火器成功
 水消火器訓練です。的を倒します。

IMG_7191●アルファ化米をもどす
 アルファ化米をつくります。お湯で15分ほどです。


旭区民まつりが終了しました。2015年8月29日(土)
旭区民まつりが終了しました。2015年8月29日(土)

 毎年恒例の旭区民まつりが終わりました。曇り空の中、各地域のブースも盛況だったようです。
 久保田が所属する旭区まちづくりセンターは、防災担当と選挙管理委員会との合同のテントで、「防災の分かれ道」をしました。

 AとBのどちらかに、シールを貼ってもらい、その理由を書いてもらいます。理由を書く人は少ないですが、それでもまじめに考えてくれる人もおり、かなりの意見があつまりました。

 16時05分からの開始で、17時33分、400セットすべての景品が終了。今回の景品は、私たちと共同でテントを運営する、市民共済、区役所防災担当と選挙管理委員会からのものです。呼び子笛、乾パン、ウチワ、自転車の法律改正のチラシの4点でした。

 防災は常に意識しておくことが大切です。日常生活の中で工夫できることもたくさんあります。20年前のことを忘れずに、家具の転倒防止、窓ガラスや食器棚のガラスの補強なども充実させていかなければ。

 参加されたみなさん、ありがとうございました。


IMG_9932▲景品を400セット準備しました
 景品を400セット準備しました。かなりの量です。

IMG_9990▲シールをはります
 シールを貼ります。

IMG_9954●▲入場行進
 パレードの入場行進です。華やかです。

IMG_9951●防災の分かれ道説明
 防災の分かれ道の説明です。正解がないというのが特徴。

IMG_9949●▲地活協紹介
 地域活動協議会の紹介もしました。

IMG_9936●ブログ用
 サンドイッチマンをしました。2人でグラウンドを一周してきました。「悪い人、良い人」などと言われました。なんと。

IMG_0007▲成果物です
 成果物です。400人の方々の記録になります。


防災・減災ポスター展 2015年6月6日から20日
防災・減災ポスター展 2015(平成27)年6月6日から20日

 まちづくり協議会に、ボランティア団体から標記取り組みについての依頼があり、昨日6月5日、これまでの活動で防災に関係する写真などを展示してきました。

 プラザコムという施設が売布神社駅の近くにあり、そこの1階です。20ほどの団体が展示されるとのことで、防災訓練などの記録が並んでいました。

 久保田はこれまでコミュニティ西山でしてきた活動の写真を持参しましたが、小学校と地域とが一緒になった防災訓練や避難所開設訓練などはしていませんでした。

 大地震はこれから間違いなく来るのですから、今から準備しておかなければなりません。先輩のコミュニティにならって、地域の方々にも呼びかけて、できることをしていきたいです。

 6月5日の午後3時からは、野上児童館の運営委員会。コミュニティ西山でも出前児童館を受け入れています。もっと宣伝しなければいけないと反省してきました。

 こんなこともしているということです。おじゃましました。

2015防災・減災ポスター展150606~21 (1)
 2015防災・減災ポスター展の状況です。6日から開催されます。

2015防災・減災ポスター展150606~21 (2)
 久保田所属のコミュニティ西山の展示です。横1800、縦900のスペースをお借りしました。

2015防災・減災ポスター展150606~21 (3)
 左側は3月に実施している、わいわいフェスティバルで取り組んだクロスロード(防災の分かれ道)の様子と、10年前に作成した安心安全魅力マップ、その改定にあたってまち歩きの1枚です。まち歩きは広報紙で呼びかけて、3地域ごとに3日間実施しました。

2015防災・減災ポスター展150606~21 (4)
 右側は今年2015年3月に実施した、わいわいフェスティバルでの、担架リレーの様子と、以前まつりで子どもたちにつくってもらったマップ(安心して遊べるところ、あぶないところ)の作成風景と成果物、地域の団体の代表が集まる創造会議・ネットワーク会議・学校園安全対策委員会の様子です。


コミュニティ西山 平成27年総会が終了しました。
コミュニティ西山 平成27年総会が終了しました。2015(平成27)年5月27日(水)

 久保田が所属している、コミュニティ西山の総会が無事終了しました。毎年のことで、慣れているとはいえ、会計監査のお二人が銀行と保険会社の勤務で、毎年、市役所よりも厳格な指摘があり、気を使います。

 それでも、13日の運営委員会で事前に議案を提出して、議論していただいたこともあり、総会は円滑に進みました。総会を運営する評議員さんは、自治会の構成世帯数に応じていますが、ほとんどの会長さんが運営委員会に出席されているので、総会当日はあまり議論がありません。
 
 今回は、評議員さんや市役所の担当者から、めったに出ない「お褒めのことば」をいただき、うれしかったです。押しつけがましい会議がけっこう多いようなのです。しかしこれに甘えてはいけないのでしょう。

 コミュニティのメンバーは、皆ボランティアで参加していることもあり、頭が下がります。これからも多くの人に支えられながら、地域の安全安心魅力づくりに関わっていければと思います。
 
 ありがとうございました。

IMG_77261コミュニティ総会150527
 コミュニティ西山総会風景です。今年は役員変更がほとんどありませんでした。久保田は今年こそ安全安心マップの改訂版を出す予定です。

IMG_7727西山小コルディリネなど
 以前宝塚ファミリーランドの温室の横にあったコルディリネです。西山小の岩石園にアナベルなども一緒に移植したものです。半年経過しましたが、元気そうで何よりです。知人の造園屋さんにボランティアでお願いしました。

旭区高殿ジュニア防災リーダー研修 2015年4月5日(日)
旭区高殿ジュニア防災リーダー研修 2015年4月5日(日)

 旭区高殿地域の地域活動協議会が主催する、ジュニア防災リーダー研修というものの進行をしてきました。

 その前3月28日(土)には、中宮地域の防災啓発会の支援をして、夜は城北地域の地域活動協議会構成団体長会議の進行をしたのですが、次第に防災についての関心が高まってきていることを感じます。

 今日は子どもたちを相手に、最初は地域の方々による防災食の作り方の紹介がありました。続いて久保田の進行で、旗上げアンケートをしたり、自己紹介シートをつくったり、防災の分かれ道をしました。最後は地域の方々による防災食の試食というスケジュールで、あわただしく過ぎました。

 いつもワークショップをの最後に、「ふりかえりシート」というものを書いてもらいます。進行途中の子どもたちは、それほど関心が高くないという印象があったのですが、ふりかえりシートの内容を見ると、子どもたちの意識の変化や思いの深さにびっくりしました。実は「打てば響く」のです。久保田自身の思い込みを反省です。手を抜いてはいけません。

 10名ほどの子どもたちでしたが、大きな期待が持てる1時間半でした。さあまたこれからだ。

 ありがとうございました。

ジュニア防災リーダー研修 2015年4月5日(日)
 防災の分かれ道の質問です。いつもの3つの質問をしました。いろいろな考えがあることを知ってもらえたと思います。解説をすると子どもたちの反応は早いです。

IMG_6956高殿ジュニア研修150405小川区長あいさつ
 小川区長さんのあいさつです。きゅうきょ駆けつけていただきました。小川さんはもと岩手県職員。震災にあっています。「信号機が消えても交通事故が起きなかった。」「スーパーの品物は1日で無くなった。」「でも混乱しなかった。」「まず自分の安全を確保してください。」などのお話がありました。




プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。