無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北浜テラス
北浜テラス101117水 (11月20日投稿)
 
 丸太切りと同じ17日、大阪市内北浜テラスの「てる坊」というお店で、NPO法人の事務局会議と懇親会を開きました。

 大阪はかつて水の都と言われていたのですが、今は見る影もないという意識が定着しています。水質は徐々にきれいになっているのですが、先入観がふっ切れていないのでしょうか。水を感じない都市の代表が大阪というアンケート結果もあると、どこかで聞いたことがあります。道頓堀に飛び込んだ話を聞くと、川が汚れたイメージは関西人の意識に染み込んでいるような気もします。

 しかし、夜の川はきれいです。光りに浮かぶさざ波は、昼間の喧噪と汚れを洗い流してくれるようです(詩人やなあ)。マスターのYさんは昔からの料理旅館の5代目(?)。昔の図面からつくった模型を見せて話をしてくれました。

 「明治3年、曾祖父が料理旅館を開いた。大おばあちゃんの日記には、天神浜に外輪船があったとの記述がある。八軒浜(はっけんはま)から小船にのりかえて各地に出かけていた。花外楼(かがいろう)で会議があった。(写真を見ながら)明治30年頃の川。新淀川はまだない。明治19年水害。大橋房太郎が活躍して現在の淀川ができた。明治44年、市電を通すために土地が削られ、まちなみがくずれた。3代目のわたしの祖父は、小林一三が箕面電鉄を引く時に、関わったらしい。京都大阪に外輪船が通っており、川から店にあがることができた。中之島はまだ浪速橋の西側までしかなかった。毛馬で水量調節が始まってから後は、水量も減り、造成して東側に剣先が張り出して、現在の中之島になった。

 この建物は平成16年整備。遊歩道を期待してテラス整備を考えた。天神まつりのときに足場をつくった。NPOの人と一緒に活動開始。実際のテラスは2009年水都大阪でつくった。残念ながら現在、天神祭の花火は見えない。
 
 大阪府から遊歩道整備の話がでた。ただし今のところ犬ばしりに人が通ることは、防犯上の問題などがある。嵐山で実施しているような感じで、テラスが続くのがよいと考えている。ステージにもなる。船を使って南北の動線ができるようにしたい。

 昔は浜崎ということで、自分の前の川を使っていた。桟橋ができるとよさそう。北浜は船場の北の浜。今後、桟橋ができることも期待している。1.8mの干満差がある。」(以上文責:久保田です)

 久保田も現在、大川に関連するワークショップをしているので、興味が尽きませんでした。現場で昔から活動している人の話をもっと聞かなければなりませぬ。
 ありがとうございました。

北浜テラスから天満橋方面をみます
 北浜テラスから天満橋方面(東)をみます。川に正面を向けると気持ちがよくなると思います。

テラス正面の中之島です
 北浜テラスから正面の中之島をみます。夜の川はきれいです。

テラスから大阪市役所方面をみます
 北浜テラスから大阪市役所方面(西)をみます。「悲しい色やね」が聞こえてきそうな気がしないかな。

大川堤防の両側に空間があります
 大川堤防の両側には空間があります。なんらかの活用も考えられそうですが。

100年以上も使われているという漆の食器です
 てる坊で使われている食器です。100年以上前のものらしいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/89-0d626723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。