無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝屋川源流の間伐と誕生会
間伐と誕生会 101114 101116記

 ねや川水辺クラブで実施している源流域の間伐は、既に8年ほど経過しています。以前は府営林だったものが、数年前に地元の森林組合に返還されています。しかしながら間伐を含めた整備作業が追いついていないこともあり、わたしたちの作業も、少しだけですが、森林の整備につながっているのだと思います。
 
 前回6月は雨のため中止になりましたが、今回は11月14日、交野市内、星田新池をさかのぼったいつもの場所で、20数名が参加してヒノキの間伐を実施しました。
 
 まず、簡単な説明を受けた後、現地まで到着し、初心者と中級者、上級者に分かれて、指導を受けながら、育ちにくそうな木などを選んで切ります。摂南大の学生さんは、池田小学校でベンチをつくるとかで、太いものを選んでいました。
 
 受け口をクサビ状に切ることや、追い口を水平に切ることも、けっこう難しいですが、なんとか午前中に各グループともに2~4本程度を切って昼食。つれあいは水辺クラブのおじさんと2人で切ったので、しんどかったそうです。昼食後も1~2本を切って、枝打ちにうつりました。久保田長女も枝打ちを試みていました。保育所の仕事で、丸太切りを実施するというので、細いものを数本いただいて帰りました。11月17日は娘の勤めている保育所、22日は安倉の保育所に行き、久保田が講師になって、園児に丸太切りを指導します。ヒノキのよい香りの木がとれてよかったです。

 誕生会というのは、娘2人の誕生月なので、親がごちそうしようと二人を誘ったのです。逆瀬川駅前の川上という小さな料理屋で、おまかせコースを注文し、日本酒を飲んで、最近の話題を一通りしゃべって終了。母親はちゃんと写真つきのプレゼント(おこずかい?)を準備していました。さすがやわ。家族が仲良く過ごせることはなによりです。皆に感謝して幸せな日が終わりました。また気合を入れておしごとだ。

山に入る前に説明をききます。
 山に入る前に説明を聞きます。ストレッチもします。

のこぎりなどを持って現地にのぼります
 森林組合の人工林へ向けて、15分ほど登ります。

現場で説明を再度ききます
 説明を現場で聞きます。初心者グループも真剣です。

受け口をクサビ型にきります。
 まず受け口をくさび型に切ります。こちらが切り倒す方向になります。

追い口を切ります
 追い口を水平に切ります。

倒れ始めました。ロープで倒す方向を誘導します。
 倒れはじめました。ロープで倒れる方向を誘導します。

倒れました。
 無事に倒れました。

枝打ちをします。
 倒れた後の枝打ちも大切です。本体は2~3mの長さに切って、水平方向に並べて道をつくります。

切る前です
 倒れる前です

切ったあとです。
 倒れた後です。あまりよくわかりませんが、空が広くなり、太陽が地面に届くようになります。

切った木を運びます
 切った木を運びます。今回はベンチ用に20センチものを3本切りました。

切り株です
 切り株です。20年ほど生きてきたヒノキです。

枝打ちです
 枝打ちをします。6mくらいの高さまで切ることができます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/87-947887a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。