無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良
奈良へいってきました。2010年10月29日(金) 10月31日記

 10月29日(金)、休みを利用して奈良へ出かけてきました。車でいくのは初めてでしたが、宝塚の自宅からは1時間10分ほどで到着します。東大寺は恐らく20年ぶりです。

 東大寺近くの「夢風ひろば」という、店舗が13ほど集まった施設があり、そこへ駐車。すぐそばが参道になっています。久しぶりに見る南大門はやはり立派です。鎌倉時代の重源(ちょうげん)により復興されたものですが、大仏様式という丈夫なつくりで、感動を覚えます。

 そこで、ひとつ失敗。観光客や小学生の社会見学も多かったのですが、一人の小学生が、記入する用紙を鹿に取られて食べられていたので、取り返そうと鹿の首を抱えたところ、びっくりされて左足を蹴られたのです。用紙は無事に戻ったのですが、痛い思いをしました。恐るべき鹿のパワー。すると、鹿は危険ですという案内が4ヶ国語(英語、韓国語、中国語、日本語)でイラスト付きであちこちに立っていました。久保田と同じようなことをする人もいるのかもしれません。反省、反省。足は当日はなんともなかったのですが、実はその後痛み出し、まだ少し痛みが残っています。まあ打ちどころが良かったのでしょう。と前向きに考えよう。しかし鹿の角切りをする人はすごいです。

 大仏殿には外国人も多く、フランス人もいたので、一人の女性に声をかけたら、なんと柔道の先生で、3人で来日しているとのこと。記念写真を撮られました。大仏殿の柱くぐりの意味を聞かれたので、仏さまの胎内くぐりで幸せをもたらすのだろうと答えましたが、当たっているのかなあ。

 その後、2月堂、3月堂、若草山、春日大社などを巡り、池の近くで持参のサンドイッチで昼食。鹿に狙われそうなので、いない場所をさがしました。

 その後戒壇院へ戻り、四天王に感心して夢風ひろばへ。お茶しました。別の店でお酒を買ったら、駐車場代が結局無料になりました。若い二代目がいろいろ工夫して使いやすく、観光客の好みにあったサービスを提供しているという印象を持ちました。そういえば、2月堂前のお土産店も、20年前は、それこそ30年間時が止まったような店だったのですが、おしゃれな喫茶店に変わっていました。

 時間があまりないので、平城吸跡にいくのはやめて薬師寺へ。

 薬師寺は国宝の東塔で有名ですが、最近は西塔、本殿、講堂、回廊なども再建され、かなり派手な雰囲気になっています。観光客も増えているようで、バスが数十台もとまれる大きな駐車場がつくられていました。
 11月から東塔が10年間の修理にかかるそうで、内部公開をしていました。1300年前の天上壁画が鏡を通して見えるようになっていました。それにしても美しい形です。
 西塔の再建は、なんと昭和56(1981)年ですから、29年も前のことだったのです。これから時代を経て、次第に東塔のように、落ち着いた雰囲気に変わっていくのでしょう。

 今回の感想。①奈良は近い。②鹿には手を出すな。③奈良は観光地として世界に開かれつつある。④薬師寺の東塔は国宝中の国宝である。

東大寺南大門です
 東大寺南大門です。鎌倉時代の重源上人(ちょうげんしょうにん)により復興されたものです。技術と芸術が調和している傑作です。

仁王像吽形です
 南大門仁王像です。吽形(うんぎょう)は東側です。

仁王像阿形です
 南大門仁王像です。阿形(あぎょう)は西側です。筋肉の盛り上がりがすごいです。

大仏殿です。巨大です
 大仏殿です。世界最大の木造建造物と言われていましたが、現在はどうなのでしょうか。しかし大きな建物です。

大仏様です
 大仏様です。中指の長さが1メートル60センチあるそうです。外国人が同じポーズをとって記念撮影をしていました。

大仏殿の柱くぐり
 大仏殿の柱くぐりです。中国人や欧米の人がよろこんでくぐっていました。

春日神社の大杉
 春日大社の杉の木です。1000年以上生きているらしいです。

薬師寺東塔。
 薬師寺東塔です。1300年前の建築です。その美しさはまさに「凍れる音楽」です。国宝建築物でまず挙げたくなる建物がこの塔です。垂木(たるき)がかなり傷んでおり、10年かけて解体修理されるそうです。








 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/82-5196fea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。