無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス その7 シャモニーへ
■フランスその7 9月18日(土) シャモニーへ
 
 6時30分起床。よく歩いたせいかぐっすり。汗をかいたけれど持ち直してきた感じです。朝食は特にフルーツがおいしかったです。客は少なく、他に黒人1人、女性1人だけでした。エレベーターで2名の老夫婦にも出会いました。今は客は少ない時期のようです。静かなホテルできれいに改修もされていました。ホテルのおじさんに万年自鳴鐘(まんねんじめいしょう)のコピーを渡したら、そのお返しに小さな財布をくれました。見透かされていたのだろうか。それはないだろう。

 9時00分、CORAIL乗車。車掌がすぐに来て、一枚麻紀のレイルパスの記入漏れをチェックされ、25ユーロを支払うはめに。あーあ。シャモニーで確認しなければ。頭が痛い状況になりました。また落とされたわ。ということで少々落ち込み中。

 リヨンパルディユー駅着11時28分で1時間30分ほど休憩し、パスタ6.5ユーロとコーラ2.8ユーロで昼食。13時04分の列車でシャモニーへ向かいます。遠くに電線が錯綜し白い雲が上がっていたので、原発かと思い、ビデオを回しましたが、不明。あまりよく撮れません。サンジェルベ着16時28分、向かいに停まっている赤白のきれいな電車に乗りこみ、16時32分、ラックレールのゆっくりとした動きでスタート。少しすると突然白い山が上の方に現れました。しかも高い。

 シャモニー着は17時12分。少し寒いですが、それほどでもない感じです。お腹がすいてきました。オテルドラルブは17時25分着。川沿いのきれいなホテルでした。洗濯して18時、近くの和食レストランへ。お寿司はまあまあの味でした。田舎に来たと思うとほっとします。ホテルは23時30分に閉まるので、それ以降はコード番号を入力してドアを開けます。39▲▲-Aというのがもらった番号でした。23時前に、おだやかに就寝。明日は山とハイキングです。

ブザンソンからシャモニーへ
 ブザンソンからシャモニーへ向かいます。

ブザンソンから乗車したコライユ
 乗車したコライユです。きれいな列車でした。

サンジェルベ駅でモンブランエクスプレスに乗り換え
 サンジェルベ駅でモンブランエクスプレスに乗り換えます。エクスプレスいっても、大阪地下鉄のような電源を取る、ゆっくり進む列車です。

モンブランエクスプレスは快適
 モンブランエクスプレスの内部は、少し狭いですが、今回乗った列車の中で一番きれいでした。

モンブランエクスプレスから突然見えた山
 突然白い山が高いところにみえてきました。天気が悪かったのですが、期待できるかも。

シャモニー駅
 シャモニーの駅です。雰囲気がよいです。この日は奥の山々はみえませんでした。

シャモニーオテルドラルブ
 宿泊したオテルドラルブ。駅から土産物屋で並ぶ市街地を抜けて、10分くらいで到着しました。

オテルドラルブの室内です。きれいでした
 オテルドラルブの室内です。きれいです。ベランダが広くて気に入りました。ここもおすすめです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/74-fdae05fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。