無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス その6 ブザンソン
■フランスその6 9月17日(金) ブザンソン

 ストラスブールからブザンソンへ行く日です。6時30分起床。出掛ける準備をしてビュッフェへ。9時前にチェックアウト。2泊222ユーロなので1泊3人で1万2千円くらいでした。一人4000円少しですからとても安いです。田舎がますます好きになる感じ。
 
 10時04分、リヨンラローシュ駅方面のCORAILで出発。乗車前に、21日のアヌシーからパリへのTGVを予約。予約金は一人3ユーロ。これもすごく安かったです。日本で買ったパリストラスブールの予約は一人18ユーロでした。ふむ。車内放送でブザンソンと聞こえたため、もしかして停まる可能性があると思い、後ろの女性に聞くと停まるとのこと。うれしくなり、係員に何時に停まるのかと聞きました。13時とのこと。当初の予定はバスに乗り換えて14時10分だったので、かなり早いようです。ベルフォールで逆方向へ動き出しました。途中で警察の検問もありました。テロの恐れがでていることによるらしいです。パリもエッフェル塔の周辺は兵士がいましたが、かなり緊張があるのかもしれません。

 ブザンソンには、何かの理由で25分遅れで到着。13時30分、駅前のホテルフロレルへ。きれいなホテルでした。チェックインして部屋で小休止。14時前に出掛けました。川沿いの観光案内所へ行き、シタデル(城塞跡)は14時30分頃到着。3人合計23.2ユーロで入場。広いです。動物園や淡水の水族園、昆虫館などがありました。動物園は城壁がそのまま仕切りになっているなど、歴史を感じさせるものになっていました。17時まで歩き回り、お土産もたくさん買って下りました。香水店でお兄さんに神戸の地震のことを聞かれ、フランス語の勉強を少ししました。パソコンで日本語変換してくれて、親切な兄ちゃんでした。

 19時、音楽祭が開かれる会場そばのレストランへ入り、食事。20時30分まで待つことにしました。隣のおばちゃんがムール貝を山ほど食べており、しかもお代わりをしていました。久保田ファミリーびっくり。ムール貝とフライドポテトだけで食事なのだ。寒いので終了前にホテルへ。21時10分到着。バスタブつきのゆったりした風呂でした。ストラスブールからブザンソンまでの、鉄道の線路がフランス全土の地図には書いていなかったのですが、地域の拡大地図には載っていました。地球の歩き方に連絡したいです。明日は早起きです。

 宿泊費は99ユーロ+朝食と宿泊税1人9.3ユーロですから、合計126.9ユーロです。3人あわせて1万4千円ほどです。安いなあと思いました。インターネットに感謝です。

ストラスブールからブザンソンへのコライユ携帯注意
 フランス国鉄のコライユの内部です。携帯電話は車内ではやめてくださいなど、車内放送もありました。

ブザンソンへ向かう車中から農地を見る
 車内から農地をみます。農業大国フランスを感じます。

ブザンソンの駅前です。左の奥にホテルがみえます
 ブザンソン駅前です。奥に泊まるホテルフロレルがみえます。

ホテルフロレルです。駅前で親切なホテルでした
 ホテルフロレルです。駅前で便利もよく、改修されてきれいになったばかりでした。受付の方も感じがよかったです。

ドゥー川です。多自然の形に整備されています
 ブザンソンを流れるドゥー川です。緑にとけこむ多自然工法でカヌーなどの利用がしやすい感じです。遊歩道も快適でした。

ブザンソン中心街の広場です。
 ブザンソンの中心街の広場です。ストラスブール同様、ここにもメリーゴーランドがありました。

ノワール門は工事中でした。
 シタデル(城塞)に向かうところにあるノワール門(黒い門)工事中でした。

シタデル(城塞)です。
 シタデル周囲は緑の公園になっています。

シタデル入口近くです
 シタデルの入口付近です。

シタデルの奥は動物園です
 シタデルの奥は動物園になっています。昔の壁がそのまま動物園の囲いです。重厚な雰囲気です。

シタデルから市街地をみます
 シタデルから市街地をみます。きれいです。

シタデルの古井戸です
 シタデルの古井戸の跡です。巨大な木製の滑車が残っています。

水族館のザリガニです
 水族館もあり、ザリガニのアパートがありました。エサを取り合う姿が面白かったです。

ブザンソンのドゥー川です
 ブザンソンの音楽祭会場近くのドゥー川です。カップルが並ぶ姿は、京都の鴨川沿いののイメージに似ています。

ブザンソンの音楽祭会場付近
 ブザンソンの音楽祭会場付近です。ポスターなどは「ヘ音記号」がモチーフです。この広場のレストランで夕食をとりました。

ブザンソンのコンサートは8時半から
 ブザンソンの音楽祭。コンサート会場です。夜20時30分から開演なので、寒い中を待ちました。すごい人で、クラシック音楽に対する人気の高さが感じられました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/73-0708ec61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。