無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス その4 ストラスブール
■フランスその4 9月15日(水) ストラスブール

 今日はパリからストラスブールへ行きます。7時15分朝食。ジャンリュックさんは子どもを送るので、早めに食事を持って来ました。彼もスリや泥棒はあちこちで体験しているらしく、象牙海岸ではホテルでカメラを盗まれたのですが、パスポート類はベッドの下に隠していて無事だったとのこと。

 フランスの小学校は水土日の3日間が休みです。水曜日はクラブ活動などで、スポーツや英語、キャンプや折り紙まであるそうです。ジャンリュックさんは公務員で、子どもの学習の企画を立てるディレクターをしています。水曜日は担当する子どもの相手で忙しい様子でした。アンヌさんはデザイナーです。私達の泊まる部屋の一角が日常の作業部屋でした。明るい家庭といういい感じ。お礼の手紙と折り紙を少し残しました。

 8時50分出発。地下鉄を乗り継いで、東駅ガールエストへ。トイレは有料で一人50サンチーム。切符を確認しようと並んでいたら、地下鉄の切符を売りにダフヤのような人が多くまとわりついてきます。変だと思って聞いたら、国鉄は上だとのこと。上で小さな窓口に並んだらそこでもなく、別のTGVの売り場へ行けと言われ、うろうろしました。フランスレイルパスに必要事項を記入してもらい、パスポートの番号は結局自分で記入しました。パスに日月を記入して、予約券を黄色の刻印機に差し込み、乗車。なんだか刻印が薄かったです。大丈夫かなあ。延々とホームを歩いて6号車へ乗車。4人がけ席を確保。列車は20両編成で、途中で2つに分かれるようでした。外面が特に汚れていて、日本の列車の清潔さを実感。BARという販売列車がついていました。線路沿いは見渡す限りの牧草地や森、畑が広がっています。食料自給率130%の国を感じました。風力発電もあちこちにありました。
 
 12時43分ストラスブール駅着。駅は歴史的な駅舎をガラスで覆った斬新なものでした。ホテルは駅から5分程度のところ。トラムの駅がすぐ前です。チェックインしておなかもすいたので、近くのスペイン風のレストランで肉とパスタのランチを食べました(22.5ユーロで)。しょっぱかったです。その後両替に銀行へ。レートは112円で、2万円が175ユーロでした。合計12万円を両替したことになります。

 その後インフォメーションオフィスへ行き、観光地を巡るストラスブールパスを購入。一人12.4ユーロ、マップも1ユーロで購入。学生は個別に買う方がよいとのことで購入せず。正解でした。雨が降って来たため、あわててホテルへ戻りました。久保田は休憩。つれあいと子どもはジュースや果物を買いにでかけ、ブドウ2種類、リンゴ、チョコ、ミネラルウォーター、オレンジジュースを合計9.0ユーロで買って来て、安いとびっくり。ブドウが安くておいしく、すばらしいです。夕食を食べる元気がなく、ロンシャン礼拝堂も断念することにしました。その後、和食店で寿司を食べましたが、ご飯がべとべとでまずかったです。日本人ではなく、中国人の経営でした。

 フランス人の食事は、至って質素。朝も昼も市場で買ったパンとハムくらいです。但しお菓子はすごく甘く、高カロリーの感じがしました。夜はスープとお肉くらい。フランス人はフルコースを食べることはほとんどないのです。
 
 結局23時前に皆で沈没。麻紀が電気を消していたため、連れ合いはアイマスクをはずしても真っ暗で、「意味ないじゃん」とのこと。ごもっとも。朝方、麻紀の携帯がウイウイと鳴りました。あれは何だったのかな。

パリウエスト TGV
 パリエストからTGVに乗ります。20両編成で長かったです。かなり汚れが目立っていました。

ストラスブールのトラム
 ストラスブールのトラムです。低い床で乗りやすいのが特徴です。ホテルの前が駅でした。3分おきくらいに走っています。まず歩行者、次に自転車、次にトラム、最後に自動車という順序が感じられました。公共交通はトラムにおまかせという感じです。

ストラスブールのホテルバクス
 ストラスブールのホテルパクスの部屋です。地球の歩き方でみつけました。親切なホテルでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/71-8254f87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。