無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の計画づくりワークショップ
おもいではおもいで~ 100827金(9月10日記)

おやじギャグから始まってすいません。

ある川の計画づくりを進めるためのワークショップの進行役をしています。
 この川は、5年に1回くらい、危険水位を超えることがあり、水害の危険性を減らすために、川床(かしょう)の掘削や、堤防の付け替えなどが進んでいます。しかし役所としては、川の姿や活動のあり方など、周辺住民の声が必要であるとの判断で、周辺自治会の代表や、住民活動をしている人などに呼びかけて始まりました。有識者を集めることはよく行なわれていますが、周辺自治会に呼びかけて実施することはとても珍しいことです。

 3月に発足会議というものを実施して、川の思い出やあるべき姿などを出し合い、6月には、第1回会議として、主要な場所の見学会を実施し、即地的な課題把握やアイデア出しなどを行ないました。

 これまで他で行なわれていた会議は、説明会方式で、行政からの説明があり、住民からは反対意見が出たり、要望を出すという、いわば対立的な方式が多かったのですが、今回は小人数の3つのグループに分かれて、和気あいあいの会議になっています。もちろん、これまでに地元からは多くの要望も出ており、これまでの会議を念頭において参加された方も多かっただろうと思います。
 
 でもこの2回の会議の中で、施設整備の前提として、治水上の対策を進めてほしいという意見に加えて、自然を残すことや、水辺にふれること、歴史に関しての配慮、周辺のまちとの連携など、川を良くしようという意見が多くを占めるようになりました。

 川はいつのまにか人の心から離れてしまった現実を、周辺自治会の役員さんも、内心気になっていたのだと思います。これまで川と折り合いながら暮らしてきた地域の記憶を思い起こすことで、次の世代につなげていけるように、畏敬の念をもちつつ日常の川に親しんでいけるよう、微力ながら手助けができればと考えています。ファイティン。

淀川丸ごと体験会の様子
 7月25日に開かれた淀川丸ごと体験会の様子。子どもたちは大喜び(記事とは関係ありませんが)。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/66-ddc87f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。