無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境と交通
環境と交通100824火(8月26日記)

8月24日(火)、二つのフォーラムに参加する機会がありました。一つは環境首都のフォーラム。もう一つは交通基本法に関するフォーラムです。

■環境首都の方は、京都の環境市民の方々が中心となってこれまで10年間実施してきたもので、自治体の環境の取り組みをさまざまな観点から評価して、順位をつけるものです。ISO14000なども項目の一つです。参加自治体は200を超えるそうですが、近畿の自治体の取り組み紹介の後で、環境首都のランキングで常に10位以内という二つの自治体の市長対談がありました。尼崎市長白井文さんと宇部市長久保田后子(きみこ)さんです。白井さんは旧姓が久保田さん。私と同じ名前なので親近感を感じます。

それはさておき、
●宇部市は野外彫刻でも知られていますが、それは炭鉱のまち、公害のまちとしての歴史が背景にあったことを知りました。かつて、煤煙は日本一だったこともあり、市長が自殺するという出来事もあったところで、そういう歴史を乗り越えて、元気な女性市長が生まれたのかなあと、感慨深いものがありました。

●尼崎市は国道43号で知られる交通公害のまち、女性市長誕生の背景は、カラ出張です。もう15年も前の話ですが、尼崎の市議会議員が、青森県八戸への出張費をだましとったことがありました。ある議員は「わたしは間違いなく”はちど”へ行きました」と弁明したのです。行かなかったことは”まるわかり”ですが。
そんなことで、白井さんは市議会議員となり、2期務めたあと、市長に当選しました。黒いうわさがないのは、宝塚市長の中川さんと同じで、安心する人が多いのだと思います。かつては国道43号の交通公害、最近では株式会社クボタ(同じ名前ですが)のアスベスト被害など、マイナス面が強調されることが多い尼崎市ですが、まち中の緑は多く、公園もかなりあります。猪名川自然林、田能の遺跡など、快適な場所も多く、庄下川も快適な遊歩道がつくられています。その努力が徐々に報われつつあるのだと思います。

尼崎の環境の取り組み
 白井さんと宇部市長の久保田后子(きみこ)さん


交通基本法についてはまた別のところで。今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/65-1fbb9103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。