無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-DAN 福島訪問 2014年9月5日~7日
 R-DAN 2014(平成26)年9月5日~7日 福島県

 ごぶさたしています。仕事に追われている中、福島に行ってきました。

 今回は測定というよりは、福島で活動されている方々を訪問して、話を聞くことが中心になりました。

 詳しい報告をする余裕がありませんが、以下のようなスケジュールでした。

 9月5日(金)午前中は久保田個人で郡山市内開成山競技場訪問、午後から待ち合わせて8名で三春町の放射線測定をされている方のお宅を2か所訪問して話を聞きました。

 9月6日(土)「希望の牧場~ふくしま~」を訪問しました。同行したメンバーの意向で、以前テレビで放映されていた「ダッシュ村」へ行くことも考えましたが、浪江町はほとんどが立ち入り禁止。結局海側から回って、希望の牧場へ。ネットで見ると、ダッシュ村の指導をされていた三瓶さんというおじさんは、今年2014年6月、急性白血病で亡くなられたそうです。

 9月7日(日)あぶくま洞という鍾乳洞を見学。これは観光です。ちなみに鍾乳洞の中は0.04μSv/h程度、外は0.08μSv/h程度でしたから、久保田自宅よりも低い値です。福島県内でも、場所によって放射線の値は天と地ほども違います。

 希望の牧場は、汚染されて、売ることもできない牛を、約300頭育てています。周辺地域から汚染された牧草を集めて、牛の飼料にしています。放射能汚染の生き証人としての牛を、放射能災害予防に役立てる科学的データ収集の対象とすることも目的だそうですが、むしろ何の責任もない牛の寿命をまっとうさせたいという、代表の吉沢さんの強い思いに共感しました。やりきれない思いと、こんなに真剣に放射能や牛と向き合う姿に、希望があるかもしれないと感じたりしました。「希望の牧場」という呼び名も、絶望を乗り越えた中から生まれたのです。

 募金のお願いをするチラシがあります。少し見にくいですが、紹介させていただきます。

 ちなみに希望の牧場は地上100センチで2~3μSv/h程度です。かなり高い線量の中で、牛の一部に白い斑点がでているものもあるようです。殺処分をしないことで、放射線による影響を把握することも重要な取り組みに思えます。

 北に隣接する飯舘村では至る所で除染作業が進んでいました。週末だけ帰ってくる住民の方もちらほらとみえました。作業員や監視員の方々の数も半端ではありませんでした。夕方になると、ワゴン車や乗用車で周辺は渋滞していました。住民不在のラッシュアワーです。原発の罪深さはきりがないです。

希望の牧場01-08
 チラシ1-8ページです

希望の牧場02-03
 チラシ2-3ページです

希望の牧場04-05
 チラシ4-5ページです

希望の牧場06-07
 チラシ6-7ページです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/602-fc62e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。