無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばたばたしています。2014年8月15日
ばたばたしています。2014年8月15日

 敗戦の日がきました。久保田の実家では以前、お盆に割り箸を使って、迎え火と、送り火をたいていました。母が玄関先で静かに火を灯していた姿が印象に残っています。
 今でもしているかどうかは不明ですが、父が亡くなったのが1991年ですから、23年が経過したことになります。

 父は1945年の9月に大学を卒業する予定で、11月頃には、回天という特攻の潜水艦に乗ることになっていました。8月に戦争が終わったので、「ポツダム中尉」という称号が与えられたそうです。正式なものかどうかは分かりません。戦争が終わってほっとしたことは、何度も言っていました。
父が若いころに書いた詩がたくさんありました。それは戦争賛美の文字に満ちていました。当時の社会の価値観をそのまま反映していたようなのです。

 今となっては父の当時のことを知る由もありません。息子と交流があまりなかった父は、平和のありがたさだけは大切にしてきたと感じます。久保田に手を上げたことは一度もありませんでした。

きなくさい雰囲気が社会にただよっています。平和はグライダーのように下降していくものだと感じています。漠然とした不安も持っています。

 何かできるとすれば、反対の声をほそぼそと上げるくらいでしょうか。戦争をしないように、多くの人が努力するしかないのです。加害者としての歴史もきちんと認識することも大切なのでしょう。その意味では学校で学ぶ社会の歴史は、現代史から学ぶべきだと思います。

 敗戦の日、そんなことを考えていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/598-1ccea000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。