無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンフィールズ2014年4月16日
ガーデンフィールズ 2014年4月16日

 昨2013年閉園したガーデンフィールズの今後のあり方を検討するワークショップが終了し、その後、市民有志が集まって、市役所との話し合いを持ち、中川市長へのお願いを出そうとしています。

 それに先立ち、昨日4月16日に、市役所担当者との話し合いがありました。

 結論からいうと、温室は壊すことに市役所として決定したとのことです。

 あの温室は、昭和初期に建てられたもののコンセプトを生かして、基礎の石やレンガなどを再利用して作られたもので、宝塚のシンボルとしても貴重だと感じていましたが、市役所は、残す発想はなかったようです。

 市民参加のワークショップをしていただいたことは、とてもよかったのですが、事前に説明をすることもなく、ワークショップの参加者が、温室を残すことにこだわっていることが不思議だったようです。結局ワークショップ参加者の大勢の意見は受け入れられず、温室を壊すことを昨日、初めて伝えられました。

 市民の中に、これから跡地にこだわって、かかわろうとしている人はかなりいるのですが、その状況が市役所にはなかなか伝わっていないようです。

 でも、宝塚市が取得する植物園の部分の多くは、計画が進むまでは、残すことにしているそうなので、その点は「ほっと」しています。しかし道路計画に伴い、チャペルはすでに解体されています。

 思い出の品などを、チャリティで販売するなどのアイデアもあるのですが、時間的制約もあり、体制も不十分なのでしょう。どんどん廃棄物になっていく状況は悲しいものがあります。

 なかなかうまくいかないものです。コンサルタントも、とても中立とはいえない進め方だったので、残念な気持ちが残ります。

 なお、温室は、無断で解体することはないそうなので、これから記念の映像を残していく意向を伝えて、連絡をいただくことになりました。

 説明責任を果たしているとは言えないことを伝えて、回答をいただくことになりました。

 その市長さん宛の文章が以下のとおりです(●印は伏字です)。温室については、既に時期を逸しているので、2.について回答をお願いしています。

----------(以下、本文引用)--------------------------

 
平成26年 3月28日

宝塚市長
中 川 智 子 様
                     
武庫川周辺のまちを考える会 代表 ●●●
宝塚植物園を未来につなげる会 代表 ●●●
「シーズンズ」を活かしたまちづくりを考える会 代表 ●●●                                    
とりまとめ連絡先  ●●●

拝啓

 春暖の頃となりました、中川智子市長様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 
 さて、私たち3つの市民グループは、旧宝塚ガーデンフィールズ敷地内の有形、無形の価値を再考評価し、新たな宝塚のまちづくりに活かすべく行政と市民が協力する、「宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用に関する市民ワークショップ」に参画してまいりました。

 これまでに4回のワークショップと2回の意見交換を持ち、個々の提案を出し、意見を積み上げて集約をしてきました。
3月27日に今年度最終の基本構想(素案)が市当局から提示されました。しかし、私たちは、この基本構想が、市民ワークショップを通じて、行政と市民が協働で作成した成果と言う実感が持てません。

 このような状況のなかで、私どもの市民連携グループは、中川市長様に、是非ともお願いしたいことを、以下の2点にまとめました。

1. 温室の取壊しについて早計に結論を出さない。
 宝塚植物園、宝塚ファミリーランド、宝塚ガーデンフィールズのあゆみを見続けた唯一の歴史的建築物。市民ワークショップ参加者の多くが取壊しに反対しています。周辺の土地に新たな建築物を建てる等、取壊しを回避する方策を再検討し、温室保存の手立てを尽くしてから、結論を導き出すようお願いします。市民協働には合意形成に時間をかけ、そのプロセスを大切にしてください。
 

2. 宝塚市協働の指針を順守する。
・基本構想にもりこまれました市民参画による「基本設計・維持管理方法の検討」について、その方策を具体的に進める時期です。

 平成26年度の「行政と市民の協働をどのように進めるのか」についての協議を、前に進めることを要望します。委員会等の設置も視野に入れ、一人でも多くの市民が参画できる機会創出の検討をお願い致します。

 宝塚ガーデンフィールズ跡地の取得と利活用は、市民と行政の協働のモデル事業であると希望を持っております。「宝塚市協働の指針」を踏まえて、市民と行政が協議し進める「協働のテーブル」を設けることをお願い致します。

 なお、今回要望を提出することで、私ども市民の声が中川市長様に直接届くことを願い、書面にてお願いさせていただきました。市民ワークショップ開催を決断した中川市長様と、休日や夜間に集まり共に協議を重ねてまいりました宝塚市政策室職員の皆様に深く感謝しております。

 私たちは、「宝塚をもっとよくしたい」という想いで集まりました市民有志です。この想いは行政の政策をよりブラッシュアップするものと信じております。共に歩むメリットに目を向け、苦労しながら進む道を選んでくださいますよう切にお願い申し上げます。

 共に山を越え、すばらしい宝塚の未来が拓けますように。
     

 敬具

----------(以上、本文引用)--------------------------


ガーデンフィールズ跡地写真2014年3月と4月比較

 ガーデンフィールズ跡地 2014年3月と4月の写真です。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/573-2725b42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。