無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大川に遊泳場?
2010年6月29日(火)大川に遊泳場?
 6月29日は、大阪市内、大川の旧貯木場跡地の水質浄化のことを考える、民間の集まりに出掛けてきました。
 
 ことの起こりは、大阪府知事の橋下さんが、大川で泳ぎたいという一言なのですが、その候補地として貯木場が選ばれたようです。JR桜ノ宮駅のすぐ近く、毛馬桜ノ宮公園の中にある2カ所の水面は約2ヘクタール。大阪府は民間企業にプロポーザルコンペをしたい意向です。イメージ図を見ると、潮汐の差を利用して水質浄化を図りたいという内容も見受けられます。

 近畿水の塾の澤井先生の知人で赤井さんという方がおられます。その赤井さんが「海洋の空(うつろ)」という、潮汐の差を利用した水質浄化のシステムを提案しています。赤井さんは大阪府の資料を見て、まさに海洋のうつろの考え方であるとして、大阪府に対して、海洋のうつろの利用を提案されました。
その赤井さんと澤井先生が中心となって、企業の知人に声をかけ、まず研究会をしようとなったのが、今回です。
 但し大阪府も大阪市も担当者は出席しませんでした。民間が実施する集まりには参加しないことになっている様子。そんなものかもしれません。民間の考え方を知る良い機会だと思うのですが。担当者が何か言うと、それが広がることで責任問題になる危惧があるのかもしれません。

 貯木場跡地は木々に囲まれた静かな一帯です。いつも掃除に参加している、会社の松岡さんに言わせると、あまり人が多く来るのは、鳥にも迷惑だし、ゴミも増えるので好ましくないという意見のメンバーが多いらしいです。
 
 しかし礫間浄化が自然エネルギーを利用してできるというのは、当然と言えば当然なのですが、それを言い続けて追求し続けることはたいしたものだと思います。とにかく良いものをつくることと、維持管理(水辺育てと久保田は呼んでいます)が多くの市民の手でできるように、市民の意見をもっと聞かなければならないと考えています。
 
 自分でできることは限られているのですが、これもぼちぼちです。

源八橋と北側の水面
 源八橋と北側の水面。干潟ができています。しじみが取れるかもしれません。

貯木場跡南側の水面
 南側の水面。静かなところです。鳥もいます。周辺はスズカケノ木やメタセコイアの林もあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/57-4ca0f2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。