無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武庫川を歩く
武庫川を歩いてきました。5月29日(土) 

かなり時間が経過していて、遅い報告です。

 宝塚まちづくり懇話会というものに参加しているのですが、まちづくり協議会の総会のあと、別途実施している宝塚まちづくり懇話会のメンバーを中心として、15名ほどで宝塚の中心市市街地を歩きました。
 
 宝塚の中心市街地は阪急とJRの宝塚駅、そして阪急宝塚南口駅をめぐる地域で、まんなかに武庫川が流れています。宝塚駅を出て、再開発ビルであるソリオ1をくぐり、花の道を東へ進みます。かつて、30年以上も前のことですが、会社に勤め始めた頃、宝塚駅前商店街が素朴な雰囲気で好感を持ったものです。今はビルになってその当時の面影はありません。阪神淡路大震災の後で花の道の再開発もあり、景観はがらりと変わりました。

 花の道から武庫川は、ほとんど見えませんが、唯一、一部にある2階デッキから、駐車場越しに川が遠望できます。バウホール(歌劇場の小ホールです)の横からも川沿いの遊歩道に出ることができます。少しだけ遊歩道を見てから、また花の道に戻り、宝塚音楽学校の横を通り、彫刻が並ぶ南口大橋を渡ります。宝塚南口駅前再開発ビルの建て替えを横に見て、月地線を東に。少しずつですが、感じの良いレストランなどがでています。宝塚南口から宝塚駅へ至る、都市計画街路南口線につながる、雰囲気の良い小道もあります。でもマンションのゴミ捨て場が道路に張り出しているなど、生活感が出すぎた雰囲気もあり、もう少し景観対策が必要な気がしました。

 月地線を抜けて、南口線に合流し、市の所有地へ。ここはかつて市民会館を予定していましたが、宝塚市の財政状況が悪くなったこともあり、計画は中止。一時的に宝塚温泉の駐車場に使われていたこともありますが、現在は未利用です。三谷さんによれば、ここにきれいな店などを誘致して、対岸に渡れる橋がほしいとのこと。一同納得です。かつて橋があり、有名な女優さんが渡ったとのこと。その名残の石柱が残されていますが、草に覆われて見えません。武庫川に下りる石段もところどころありますが、これも案内がないので、下りるのは勇気が必要です。
 
 宝塚温泉を回り込むように石段を下り、高水敷きを東に歩きます。一部は草刈りもされていますが、ほとんどは特に管理もされていませんでした。高水敷きの上の段は、堤防の上端にあたりますが、平行に土地が連続しており、物理的には利用が可能な状況です。所々に階段もありますが、数は少ないので、河川敷と月地線のつながりは今一つです。

 しかし、元市民会館予定地付近から見る、宝塚大劇場と花の道、ソリオと連なる景観は、レンガ色の屋根が青空に映えて、なかなかのものです。統一感のある景観は心を落ち着かせるようです。宝塚の誇れる景観と言えるでしょう。阪急電車のガード下は、フェンスが壊れかけているなど、現在使いにくい感じですが、おしゃれな石段などができればかなり利用しやすくなりそうです。隣接して市の土地もあるので、今後に期待が持てそうです。

 再び宝塚大橋を渡り、北側の高水敷へ。ここはきれな遊歩道です。日陰もないため、暑いのですが、宝塚バウホール側から、樹木を遊歩道側に張り出すことができれば、歩行者にもより快適なものになるでしょう。再開発ビルソリオに戻り、ワークショップでさまざまな思いを出し合い、模造紙2枚にまとめました。宝塚市の建築指導課も頑張っている印象を持ちました。ということで、また市民ができることを、周辺自治会に声をかけたり、清掃活動の組織とも話し合いをするなどしていきたいです。

バウホールから対岸を見る
 バウホールから対岸を見る。天気も良く、快適な日でした。

月地線付近の階段
 隠れた名所 月地線。少しずつ雰囲気が良くなっています。

宝塚歌劇場を遠望
 宝塚歌劇場を遠望。対岸から見る景観はなかなかのものです。

木製デッキ
 歌劇場前の木製デッキ。日影がほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/55-376afd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。