無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝屋川 ねや川水辺クラブの総会がありました20130420
寝屋川 ねや川水辺クラブの総会がありました 20130420

 ねやがわ水辺クラブの総会が終了しました。この集まりは、2001年度に、寝屋川市が市政40周年を記念として、一級河川寝屋川の再生を目指して、ワークショップによる構想づくりを開始したことにはじまります。

 担当になった上田さんという職員の方が、久保田の会社に電話をくれて、ワークショップをしたいとのこと。前年2000年9月に、八幡市で「川に学ぶシンポジウムin近畿」という催しがあったのですが、その資料集に実行委員の自己紹介コーナーがあり、久保田はワークショップをしていることを紹介していました。それを上田さんが見ていたのです。

 早速久保田と宮本で訪問して仕事をいただくことができ、以来、継続することができました。この5年ほどは、寝屋川市が摂南大学と相互協力の協定を結んでいることもあり、摂南大学から仕事をいただいています。

 話を戻して、ねや川水辺クラブは、寝屋川再生ワークショップが始まった2001年の年末に、構想づくりに関わった有志が集まって設立が提起され、寝屋川の浚渫をしたいという大阪府の担当者も交えた話し合いの機会がありました、浚渫をやめてほしいという委員の要望が強かったのです。

 しかし、その2日後には、一緒に現地におもむき、土砂が硫化水素のかたまりであることがわかり、委員は一転して、浚渫容認に変わりました。そんな活動もしながら2002年1月、第5回ワークショップの終了後、設立総会が開催されるはこびとなりました。行政がつくった集まりが、行政の予算が止まることで消滅してはいけないと、多くの委員が共感してくれたのです。

 なんども同じ話をしているようなので、経過はこのへんで終わります。

 本日4月20日は、総会の後、河川レンジャーの酒井さんから、高槻市三島江の河川敷の切り下げの状況報告がありました。10年ほど前に、河川法改正の後に、「川が川をつくる」発想に立ってつくられたのですが、住民から、「歩道があるのになぜ入れない?調査を見たことがない。調査時期がわからないのはおかしい。」といった苦情がでたことで、住民を交えての意見交換会が開始されました。
 
 河川自体の問題として、

 ①冠水帯(水陸移行帯)の減少
 ②横断方向縦断方向の連続性喪失
 ③洪水撹乱の喪失

 という問題もありました。
 
 酒井さんは、自然再生への住民参加を進めようと、三島江意見交換会参加者を募集しました。淀川のイベントで淀川ファン探しをしたそうです。

 そして会議において、現状共有、課題の共有、提案をお互いに出し合って、折り合いのつくところを求めたのです。

 利用のあり方案として、

1エリア:誰でも入れる
2エリア:許可制可能エリア
3エリア:川に任せるエリア

 というエリア設定ができました。しかしこの間、川に任せるエリアに植生が繁茂し、水路の一部が乾陸化しているそうです。人的管理が必要となり、再度意見交換会が必要となっています。「川は川をようつくらん」という状況なのです。微妙なきめ細かい計画づくりが必要になっています。

 実は、今後も、上流大塚地区、枚方地区、点野地区でも切り下げが検討されています。この三島江に学んで、これからの活動にいかしていきたいです。

 ありがとうございました。

IMG_4229寝屋川駅前せせらぎ公園看板130420
 寝屋川駅前せせらぎ公園の看板です。川に下りることができます。

IMG_4239ねや川水辺クラブ総会酒井さん講演130420
 河川レンジャーの酒井さんの講演です。

IMG_4259三島江の切り下げ計画
 三島江の河川敷切り下げの計画図です。川に任せるエリアは、実は陸化してしまい。やはり人の管理は必要になっています。

IMG_4244ねや川水辺クラブ大阪府展示も130420
 せせらぎ公園は多くの市民に利用されています。青年会議所が中心となって、鯉のぼりのイベントがありました。ねや川水辺クラブも、パネルを出しました。

IMG_4258寝屋川駅前こいのぼり展示JC130420
 寝屋川駅前続きです。ブルーシートの上で、鯉のぼりに色付けなどもしていました。にぎやかでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/469-144b96cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。