無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災と環境121122木
防災と環境121122木

 2012年11月22日、東京から来ている都市防災研究所の方々と、大阪市内を巡り、行政との話し合いをしてきました。
 
 防災については、昨2011年3月11日の東日本大震災以来、各地で災害に対応する取り組みが始まっています。ポイントは「減災」、命を守ることを最優先に、被害を最小限にくい止めようということです。それはハードはもちろん必要ですが、それをいかすソフトがとても重要ということです。そのためにも、これまでの地縁的な組織の枠組みを超えて、多くの人が参加しやすいコミュニティづくりが求められているのでしょう。

 そんな横のつながりを強めることが必要になっています。そんなことも仕事になってきたことをうれしく思います。

 久保田の好きな川の取り組みも、洪水被害を少なくすることだけでなく、生き物環境を育てることや、子どもたちへの働きかけなど、地域の人が関わることで、防災と環境の両立ができていくのだと考え、ぼちぼちと活動してきました。水の大切さや、森の役割、川を汚さないことなど、少しずつですが、進んでいます(のつもり)。

 もちろん、久保田の住む地域でも、簡単には活動は広がりません。

 でも考えてみると、毎月まちづくり協議会の運営委員会では、30名近くの地域の代表者が参加して情報交換を続けたことで、地域の活動が多様に進んだことも事実だと思います。

 自治会、まちづくり協議会、小学校、幼稚園、PTA、NPOの代表、民生委員、スポーツクラブなど、1カ月の報告と今後の予定などが毎回、にぎやかに報告されています。こういうのを「プラットフォーム」と呼んだりするのですが、その真ん中にいて、関われることは幸せなことです。

 先日11月21日(水)、近畿大学の先生が、久保田の所属する「コミュニティ西山」(正式名:宝塚市西山コミュニティ協議会)の活動についてヒアリングに来訪されました。いろいろ説明したので、久保田もこれまでの活動をふりかえる良い機会になりました。

 コミュニティの活動自体は進まないことも多いのですが、まあ、あきらめないで続けたいと考えています。

 とりあえず、朝のご近所のあいさつを続けます。災害時の隣同士の助け合いは、日常のつきあいからですよね。1日1日を大切にしていかなければ。

 本日もおつきあいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/413-db166f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。