無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ続いています
K町小学校ワーク+大阪市ワーク2010(平成22)年2月22日(月)
 2という数字がたくさん並ぶこの日、久保田は2箇所でワークショップをしました。一つは兵庫県K町。一つは大阪市内の未来会議のワークショップです。
 
 K町のワークショップは、なんと2つの学校の4年生から6年生計210名の小学生。これだけ多くの子どもを相手にしたのは初めての経験でした。午前中は3つの学校の見学、食事をして午後のワークショップ。

 いつものように、5つのワークショップのルールをお願いして、リラックスを兼ねて握手をしてもらい、各班に進行役をおいて始まりました。

 まず、今の学校のよいところわるいところを書き出してもらい、その後新しい学校の夢えがきと題して、新しい学校がこうだったらいいなという、意見を書き出してもらいました。教育長さんや学校の先生は心配だったらしいですが、開始してみると、子どもたちは、すごい勢いで紙に書き込んでいきます。
 予定していた作業の時間はあっというまに過ぎ、発表も要点だけをしてもらい、時間を少し超過して終了しました。子ども達のエネルギーはすごいです。夢えがきでは、暖かい校舎、バリアフリー、生き物が飼える、緑が多い、トイレがきれい、などなど、ほんとにたくさんの意見がでました。1時間45分の予定を10分ほど超過して終了。検討をたたえて再度握手をしました。
 でも、最後まで緊張が抜けなかった子どももいたような気がしました。その子たちに一言声をかければよかったと後悔しました。今回意見が出なかったとしても安心してほしい。皆の意見を見聞きして、自分がよいと思う意見をまた出せばよいのだから。と。

神河町WS全体100222
 K町の子どもワークショップ。210名は迫力です。


 大阪市のワークも、住民の方々の自主的な進行に助けられて終了。こちらのほうは、自前で活動するグループがどんどん計画を出すので、行政がついていくのがいっぱいという雰囲気で、これまたうれしい限りです。コンサルタントの役割は、記録をつくるだけというのもまた寂しい面もありますが、それはそれで、住民が自主的に活動していくのは、やはりいい感じです。

 先週は15日K町、17日西成区I地区、18日淡路島、19日宝塚と続いたワークショップで、土日はノロウイルスに感染したようでお休み。鵜殿のヨシ焼きに行けず、パソコン教室もさぼってしまい、復活にはきびしい週明けでした。

 2月23日(火)の夜は、ずっと関わっている川のワーク。その準備のため、別の総計審議会はお休みさせていただきました。

寝屋川再生WS全体100223
 水辺の計画をつくるワークショップです。住民の活動が活発で全国的にも注目されています。

 こんな感じで、2月は10回ほどのワークショップが連続するという日々が続いています。先週から余裕がなく、失神状態で寝ています。でもよく眠れるので体は大丈夫です。もう少しだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/38-1d71696c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。