無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市 わくわく教室 120829水
大阪市 わくわく教室 120829水

 ときどき、ワークショップの講師として出掛けています。8月29日(水)は、大阪市内の社会福祉協議会が主催する講座に行ってきました。

 大阪市には区ごとに社会福祉協議会があり、さらに小学校区に校区社協というものがあります。そこの事務担当者が、様々な連絡調整係になっているようです。ほぼ自治会役員が社会福祉協議会の役員になっている場合も多いようです。

 ちなみに、久保田の住む宝塚市では、小学校区4つを管轄する社会福祉協議会になっており、自治会などの地縁団体との関係はそれほど密接ではありません。

 現在、大阪市では、大きな自治組織の改革をめざしているようです。その求めるところは、宝塚でいえば、まちづくり協議会がNPO法人化して、地域の経営も担うようなことのようです。いずれにしても、住民主体の活動が必要になってきていることは確かでしょう。既得権の壁を乗り越えることも求められているのです。

 久保田の所属するまちづくり協議会「コミュニティ西山」では、20年ほど前から、小学校区を基本として、自治会の代表のほか、民生委員、小学校、幼稚園の先生とPTA、老人会、NPO法人の方などが集まり、活動しています。庶務2名が会議録をとって開催案内を発送しています。また会計も4名おり、本会計、社会福祉協議会会計、ウエル西山会計、県民交流広場会計という4つの会計を分担をしています。ニュースは広報部会が作成し、印刷もしています。

 それらの活動は、大阪市では社会福祉協議会の職員がしているのでしょうか。考えてみると西山はよくやっているものだと思います。それでもNPO法人化というところまでは乗り越えなければならないことが多いので、今のところは難しい気がしています。

 ワークショップに話を戻して、8月29日の参加者は20名ほどでしたが、既に様々な地域活動をしておられる人が多く、講座を聞くというよりも、お互いの情報交換をしていただくことに意味があったと感じています。毎回感じるのですが、地域で中心的に活動をする方々の熱意を感じることはとても幸せなことです。今回もそのような幸せを感じて帰ってきました。

 ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/378-cb2a8113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。