無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治水と環境の一体化 120602土
治水と環境の一体化 120602土 お久しぶりです。

 2000年9月に実施された、「川に学ぶシンポジウムin近畿」は、600名程度の参加者があり、盛況裏に終わりました。

 終了後、実行委員が集まり、入場者数をゲーム感覚で、数字を出して、それより多いか少ないか、右と左に移動する方式で当てっこをしました。最終は摂南大学の伊藤先生が正解となり、なんと実行委員のNさんの「キッス」が賞品でした(こんなこと言ってもいいんだろうか)。おじさんおばさんのノリの良さと、当日の高揚感がなせるものでした。Nさんの色気は多くの人が認めるところでしたから、すなおに皆も受け入れたのでしょう。Nさんは現在もコンサルタントの幹部として、ご活躍です。

 オプショナルツアーに関わっていないので、3カ所(?)のツアーがどのように進んだか記憶がありませんが、暑い中、担当者が結構苦労されたという話を聞きました。

 久保田はこの時、木津川の上津屋(こうづや)流れ橋のことも初めて知りました。巨椋池がかつて存在し、堤防で締め切ることで農地を生み出したことも知りました。川で遊ぶためには、保険が欠かせないことも知りました。
しかし、何といっても、全国で川に関する活動をしている人がこれほど存在していることが、一番の驚きであり、喜びでした。関西人のノリの良さも実感してうれしかったです。

 終了後1週間は実行委員のメールが飛び交いました。あの時の勢いが収まらず、2002年8月のNPO法人近畿水の塾設立につながっていくことになります。

 当日集まった写真のつづきをどうぞ。和歌も川に対する思いがあっていい感じです。

(つづく)

球磨川 右田さん
 球磨川右田さんからです。当時九州では川辺川ダムの反対運動がおこなわれていました。

北九州水環境館
 北九州市 水環境館。ここは紫川のほとりにあり、川の中をのぞく窓が特徴です。北九州高校の魚部(ぎょぶ)のみなさんが水槽の世話をされていました。

西表島浦内川など
 西表島浦内川など。

由良川流域
 由良川流域です。この後、平成16(2004)年10月の台風で大きな被害がありました。

由良川つづき
 由良川つづき

槙尾川
 槙尾川 大阪府です。ヒツジに草を食べさせる取り組みをしていましたが、どうなったでしょうか。

道頓堀川
 道頓堀川です。大阪ならではです。最近は川を見ながら歩けるようになってきています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/355-1209f4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。