無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治水と環境の一体化 120517木
治水と環境の一体化 120517木

川に学ぶシンポジウムのプレシンポジウム

 2000年5月27日(土)、川に学ぶシンポジウムin近畿のプレシンポジウムが、尼崎の園田学園にて行なわれました。

 本番のシンポジウムは9月9日、10日の2日間、京都府八幡市で予定されていましたが、実行委員のメンバーは、まだ自分自身の勉強が不足しているという認識があり、当時建設省の方々や研究者の方々にお願いして、事前の勉強会を5回ほど実施してもらいました。

 さらに、広く知っていただくことなどをめざして、プレシンポジウムをすることになりました。もう10年以上も前のことです。開催趣旨の中では、人と川のかかわりを取り戻すことが大きな目標になっていました。

 2000年5月27日(土)尼崎にある園田学園女子大学のホールを借り、まずは『「川に学ぶ」研究会』というものの説明をしていただき、川に学ぶということの理解を深めることにしました。尼崎の安田さんが中心となり、尼崎のNPO法人シンフォニーの方々にもお願いして講演会を中心とした催しになりました。

 基調講演は徳島の「かっぱのげんさん」こと、山内満豊さんでした。カヌーで知られる野田ともすけさんなどとも懇意で、尼崎から移住し、徳島の川の現場で遊び、川の現場で魚をとり、川の現場で人との付き合い方を広めた方です。

 久保田はこのころは、川が自然に戻ることが必要であると感じていましたが、最近の「川が川をつくることを手伝う」といった発想は無かったです。しかし、発表者の方々は、昔の自然に近い川の姿を思い起こしていたのだと、今になって感じます。

 久保田はこの事前研究会で、宝塚で活躍する「櫻守の会」の方と知り合い、武庫川沿いにある「桜の園」の存在を知りました。かつて「笹部新太郎」さんが私財をなげうって、武庫川近くの山に桜を植えて、研究活動をしていたことも知りました。大阪造幣局の桜の通り抜けや、吉野の桜を指導された方らしいです。ワシントンの桜はこの方ではなかったのでしょうか。

 こうして、プレシンポジウムも無事終了し、いよいよ本番です。久保田が所属する関西総研にもお願いして、事務作業を実費で引き受けることにしました。

(つづく)

(笹部新太郎さんの情報はうろ覚えです。28日深夜、修正しました)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/344-aa215ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【治水と環境の一体化 120517木】

治水と環境の一体化 120517木川に学ぶシンポジウムのプレシンポジウム 2000年5月27日(土)、川に学ぶシンポジウムin近畿のプレシンポジウムが、尼崎の園田学園にて行なわれました。 本番のシンポジウムは9月9日、10日の2日間、京都府八幡市で予定されていましたが、実...
[2012/05/29 00:17] まとめwoネタ速neo

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。