無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日も反省の色なし 120414土
本日も反省の色なし 120414土

 朝の新聞を見ていたら、大飯原発を動かすために、枝野経済産業大臣が本日福井へ行くとのこと。福井県知事も、おおい町長も、「ばりばりの推進派」ですから、結果は見えています。また、原発で潤っている人たちがたくさんいますから、表だった原発反対運動はタブーになっている状況もあり、動かそうと言う地元総意を得て、枝野さんも一緒に、頑張りましょうと握手をする姿が目に浮かびます。

 どうしてこんなことになったのか。原子力村の結束はこれほどまでに強いのでしょうか。今更ながらに、美浜町議員をしておられた松下さんの、「私以外は皆推進派です」という苦悩の叫びが聞こえてきます。

 現在の国の方針は、久保田の理解では、「対策をしてから動かす」のではなく、「これから対策をするから動かす」ということであり、そのことは、「対策無しで動かす」ということなのです。福島の事故への反省はどこに。

 事故原因も分かっていないのに、なぜ動かすのか、久保田には全く理解できません。経済産業省前で、テントを張って、反対のアピールをしている人たちがいます。そんな情報もなかなかマスコミには出てきません。かなりきわどいせめぎ合いの中にいるという恐怖を覚えたりします。常識よりも「利権」なのです。

 現在も、福島市の空間放射線量は1マイクロシーベルト/hを超えており、相変わらず原発の放射線管理区域の基準、0.6マイクロシーベルト/hを上回っています。ポケット線量計の常時携帯が必要で、その中で食事もできない区域の基準を超える状況です。そのことが不安になって転居することが、「後ろめたく」感じる人も多いようです。その人たちに責任はないのに。

 原発はそのくらい罪深いシステムです。今日も福島第1原発では、毎日、毎日、被爆労働者を生み出し続けています。その人たちに申し訳ない気持ちもあります。しかし責任もなく、原発で潤うこともない大多数の人たちに、何もすることができないことが悲しいです。

 ぶつぶつ言ったところで今日も自己満足でおしまい。すいませんでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/313-6d4a6381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。