無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県めぐり 2012年3月1日~3日
高知県めぐり 2012年3月1日~3日

 つれあいの両親は徳島の出身。お墓参りにでかけてきました。その後高知県に行ってきました。四万十川や水辺など、あちこち巡ることができ、良く食べ、良く眠り、充実した3日間でした。

 3月1日、阿波市市場町大野島のお墓にお参り。その後徳島自動車道から高知自動車道を経て、土佐山田にある土生川を見学。多自然川づくりをしている場所です。その後香南市にある龍河洞を見学。天神の大杉を見て四万十市中村の中心街まで3時間、夕方19時に到着しました。1日目はなんと560キロ。今までで一番長い運転距離でした。

 3月2日はまず安並水車群を見てトンボ王国へ。安並水車群は10基以上の水車がありますが、観光用が主で、現役は数台だそうです。でも水田地帯の中に連続している様はなかなかでした。

 トンボ王国は、かなり前から行きたかったところ。ナショナルトラスト的な保全活動が実を結び、広い土地に様々な水辺をつくることで、トンボに特化した環境づくりが進んでいます。現在76種類のトンボがいるとのこと。日本のトンボ200種類のうち3分の1が生息していることになります。淡水魚の展示もしており、びっくりしました。運営も大変だなあと感じました。

 その後つれあいの希望で足摺岬へ。ここは熱帯のような雰囲気のある樹林帯が興味深かったです。いつものように放射線も測ったのですが、この樹林帯が通常の2倍以上の値でした。駐車場の値は低かったので、原因は不明です。

 足摺岬を後に四万十市へ戻り、四万十川の沈下橋をいくつか見て回り、梼原(ゆすはら)へ。ここは阪本竜馬脱藩の地といういわくのある場所で、竜馬にちなんだ記念碑などがありました。そこの「雲の上のホテル」というところで宿泊。ガラス張りでこだわりは感じるのですが、光熱費が高そうな建築でした。でも料理もおいしく、職員の感じも良く、また来たいと思いました。この日は約100キロ走行。

 3月3日はホテルの裏の山に登って山々を見渡し、その後梼原町内を見学し、四国カルストへ。梼原町はまちなみを歴史的な雰囲気で再生しつつあり、こだわりを感じました。四国カルストは石灰岩の岩が山の上に密に点在する不思議なところです。ここでも少しだけハイキング。

 その後国道194号を東北に向かい、早明浦ダムへ。このダムは全国4位の貯水量を誇り、1年間に利用する水の量は全国1位という巨大なダムです。水不足の時にはいつもニュースにでてきます。昔の役場の建物が水面に姿を現すので、マスコミにうけるのかもしれません。知人が関わっているので、ぜひ見たいと考えていました。満足です。この日はそのまま帰路に着き、走行距離は430キロ。高知県は遠くて、広いところでした。

 いずれ写真を紹介します。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/283-2ab296ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。