無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西山創造会議がありました 120226日
西山創造会議がありました 120226日

 久保田が所属するコミュニティ西山では、毎年3回、西山創造会議というものを開催しています。

 2002年度から2004年度にかけて、地域ごとのまちづくり計画というものを、地域の代表の方々に声をかけて委員会をつくり、まち歩きを行ない、コンサルタントにも加わってもらい、2005年3月に作成しました。キャッチフレーズは「トンボやホタルが飛び交う美しい丘づくりにむけて」です。

 そのまちづくり計画策定委員会を継続させることにして、「西山創造会議(ネットワーク会議)」というものに名称を変えて、現在に至っています。5年ほど前からは、福祉のネットワーク会議も同時開催しており、2年前からは小学校の安全対策委員会も兼ねて、情報交換の場になっています。

 前置きが長くなりましたが、今回2月26日は、児童館の話と雨水利用について学習しました。

 児童館の話は、3年前に開設した野上児童館の谷口館長さんに、児童館の取り組みについて話を聞きました。

 児童館は、子どもだけでなく、子育てに悩む大人の駆け込み寺にもなっているようです。核家族化が定着する中で、日常気軽に情報交換できる場がなくなっているのでしょう。また、ゆとり教育の場になっているような気もしました。最近コミュニティでは、放課後遊ぼう会の応援が必要という話も出ているのですが、地域ができることも結構あるのではないかと思います。

 地域で小学校低学年の授業に参加している「昔遊び」なども、ゆとりを子ども達に提供するだけでなく、手先を使うとか、身体のバランスをとるとか、生きていく力をつけるためのよい機会になっているような気がしています。そんなことを思い起こさせてくれました。


 雨水利用は、関西雨水市民の会の八壁律子さんに来ていただき、雨水利用の意義や事例などを紹介していただきました。

 例えば、大阪府民は、大阪府に降る雨の総量の半分くらいの水を使っているのですが、実は使う水は、その大半が淀川からの水。大阪府に降る雨のほとんどは、そのまま流しているのです。もったいない。

 それから雨水タンクの内側に、いわゆる「ぬめり」が生じるのですが、これが水をきれいにする役割を持っています。雨水は最初の雨は屋根のゴミとかほこりが流れるので、汚れていますが、その後はとても良い水質の蒸留水が得られます。洗濯にも最適です。そのような分かりやすいお話をしていただき、とても好評でした。

 今回は参加者が講師含めて30名近くになり、盛況でした。このような会議の場は、毎月のコミュニティ協議会の運営委員会でも大切な情報交換の機会になっています。やはり、わざわざ時間をとって、情報交換をすることが大切なことなのです。

児童館の成果をみます
 児童館で子どもたちが作成した成果をみせてもらいました。エネルギーがあります。

紙飛行機をつくってとばしました
 紙飛行機をつくって飛ばしてみました。けっこうむずかしかったです。

雨水利用の話を聞きます。興味しんしん
 雨水利用を関西でもっと進めたいというお話。ここ宝塚でも雨水の大半を捨てているのです。もったいない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/282-b9f011d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。