無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野地方の水害
熊野地方の水害

 大震災と津波、放射能汚染の陰にかくれてしまったような気がしますが、昨2011年9月1日から4日にかけての台風12号による水害は、とても広範囲で大規模なものでした。

 和歌山県、奈良県、三重県での死者は63名、行方不明者19名、全壊256棟、半壊222棟、浸水7,632棟(2011年10月3日現在)だそうです。

 上北山村の総雨量は、8月30日午後6時から9月4日午後5時までで、1808.5ミリ。1m80センチ降ったことになります。1億立方メートルの土砂が崩れ、小森ダムと二津野ダム2つの放流量は最大で1万8338トン/秒。これは淀川でもなかなか流れない流量です。淀川から大川に流れる流量が平均で70トン/秒、京都宇治市上流にある天ケ瀬ダムの放流量が最大でたしか900トン/秒、これらに比べてはるかに巨大な水のかたまりが流れたことになります。

 熊野本宮や新宮市などでも浸水があいつぎ、洪水、土砂崩れ、土砂ダムなど、ニュースに流れたことは記憶に残っていると思いますが、かつて十津川村の住民が、北海道に新天地を求めて移住したときの状況と似ているのではないかと考えてしまいます。

 人工林に大きな被害があったとも聞いています。自然林の被害が少なかったことは、今後の山づくりを考える際にやはり気にしておくべきなのでしょう。

 できることは限られているのですが、和歌山のことも忘れずに、熊野古道を歩く企画もたててみたいと考えています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/267-c120b437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。