無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川公園整備のワークショップ 111126土
河川公園整備のワークショップ 111126土

 河川公園整備のワークショップの運営をしています。前回さまざまなアイデアがでたので、今回は、その成果をふまえて、できることできないことを整理して、提示。それをもとに維持管理(川育て)のあり方も含めて、検討をお願いしました。地元の小学校の児童3名が、教頭先生と担任の先生と一緒に参加してくれました。うれしかったです。

 いつものとおり、修正した図面をもとに、賛成意見(青)、反対意見と対案(赤)、追加意見と質問(黄)という3つにわけて、自由に意見を出していただきます。5つの班に分かれて作業していただき、1時間10分ほどの時間はまたたくまに過ぎて、全体発表しました。

 途中、学生さんの発表で、自治会が清掃活動をする話になり、すれ違いがありました。「意見を言うならば実践する必要がある」という地元意見も理解できますし、「清掃活動は地元がする」という学生さんの素朴な発想もわかります。そのことを円滑に話し合うための会議なのですが、適当な言葉が思いつきませんでした。進行がまずかったと反省しています。自由に意見を出し合える会議というのは、いくらお願いしてもなかなか難しいです。「前提として、どう自分が動くかという認識を持ってほしい」という話はしつこく言ってきたつもりですが、一言フォローすべきでした。反省。

 最近の河川公園などの整備にあたっては、地元の協力と、行政、市民など応援する人達の参加が欠かせないというのが、久保田の考えなのですが、この計画の前提となる、基本的認識の再確認が必要という思いを強く持ちました。
 自分の力のなさと、理解してもらえないもどかしさをかかえて帰宅しました。夜中に帰ってきた下の娘が風呂に入らないと言い出し、もったいないと言うと、あんたに言われたくないというので、むっとして気分の悪い夜でした。明日朝に娘がシャワーを浴びてたらまたもったいないと文句言いそうです。こんなことも多少あるのです。
まあ一晩寝てからこのアップをするかどうか、考えます(結局アップしたけどね)。幸せな悩みかも。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/243-cfa4a402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。