無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線測定のカテゴリーを追加しています
放射線測定のカテゴリーを追加しています 2011年11月28日(月)

 放射線測定の状況を知りたいという方が時々おられます。それで放射線測定というカテゴリーをつくってみました。

 注意事項1点。

 2011年6月以前の数字は、実際の値よりも50%低く出ています。校正をしてもらったことと、7月に福島宮城に測定に行った際に、校正済みの他の器械と比べて変わりなかったので、正確になったと思います。6月までの数字を2倍にすると実際の値になります。

 ということで、今さらながらに、5月に福島を訪問した際の数字が高かったことが気になります。5月のあの時、福島駅前でマスクをしている人は、3~4人に1人くらいだったでしょうか。7月に行った時はほとんどいませんでした。

 久保田が卒業した福島第2中学校は、校庭の土を入れ替えたことで、かなり低くなり、7月に訪問した際は、クラブ活動をする女子生徒の姿がみえました。7月7日文科省発表資料によれば、校舎内窓から50センチで0.1μSV/h、校庭で0.8μSV/hとのことです。校舎内は以前の2倍程度、校舎外は以前の15倍程度ということです。

 校庭で過ごす時間を自主的に制限することも納得がいきます。しかし校庭を一歩出ると、久保田の測定では草地の地表で1.4μSV/hでした。まだまだホットスポットはあります。

 それにしても、山下先生のいう、年間100ミリシーベルトまでは大丈夫という根拠はどこにあるのでしょうか。原発の放射線管理区域内の基準を、はるかに超える放射能の中で、24時間すごし続ける小さな子どもたちがたくさんいるのです。

 除染か移転か、残るか出るか、とても苦しい選択を迫られている方々がたくさんおられます。経産省前のテントで抗議を続けている方々に、エールを送り続けたいです。といっても署名をするくらいしかできないのですが。

福島2中校庭
 久保田が卒業した福島2中の校庭です。ソフトボールクラブの女子生徒が走っていました(7月21日)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/242-22aa092d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。