無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝屋川源流の間伐とエコフェスタ
寝屋川源流の間伐とエコフェスタに行きました。
 
11月13日(日)交野市の星田山へ間伐
11月20日(日)打上川治水緑地にてエコフェスタ参加

毎年、この2つがセットになって、手伝いにでかけています。

 13日は星田山の間伐。今回は交野市のさとやまゆうゆう会の方も、摂南大学の学生も参加しなかったため、15名ほどの参加にとどまりました。でも小人数だったことで、円滑な間伐と枝打ちになりました。高齢者が多かったことで、無理のない作業になり、いつもより疲れませんでした。

 4名1組で昼までに3本を間伐。昼食後、枝打ちを各自1~2本しました。山道沿いの枯れた松があぶないため、ロープで引き倒しなどもしました。根元が4分の1程度になって腐っていても、総重量は100キロを超えます。人の上に倒れたらたいへんです。そんな作業もして、20日のエコフェスタで子ども達に切ってもらう丸太も確保して、14時半には下山。良い汗をかきました。

 20日はエコフェスタ。子どもたちに丸太切りをしてもらいます。9時過ぎからぼちぼちと人が集まり、丸太を切って持ち帰るだけのことですが、子ども達には人気です。のこぎりの使い方も知らないのですが、毎年来ている子どももいます。夏の河川レンジャーの体験に参加している子どもが来たりして、ねや川水辺クラブも次第に認知されてきているのかもしれません。
 8月に亡くなった佐々木さんの残した、スケッチやイラストなどの展示もしました。

 隣のブースでは、河川レンジャーの取り組みとして、ヨシ笛とタペストリーづくりをしていました。午後は久保田もヨシ笛づくりに参加。なかなか鳴らないところを鳴るようにしてあげると、子ども達の顔が輝きます。久保田はそれに「はまって」いました。
 あいにく夕方から別の仕事があるため、途中で帰ったのですが、満足しました。しばらくヒノキを風呂に入れて楽しみたいと思います。


細い日の当らない木などを間伐します
 13日、星田山の間伐です。細い日の当らない木などを間伐します

倒れると少しだけ地面に光がとどきます
 倒れると少しだけ地面に光がとどきます

久保田も2本切りました
 久保田も1本切りました

枝打ちは梯子と高枝バサミを使います
 枝打ちは梯子と高枝バサミを使います

枯れた松を倒します
 枯れた松を倒します

松を倒しました
 松を倒しました。かなり重かったです


エコフェスタです。ヨシを展示しています
 20日のエコフェスタです。ヨシを展示しています。このヨシでタペストリーとヨシ笛づくりを提供しました

水辺クラブはヒノキや炭を展示しています
 ねや川水辺クラブはヒノキの先端部分を展示しました。

佐々木さんのコーナーを設けました
 8月30日に亡くなった、水辺クラブの佐々木さんの作品などを展示しました。

ヨシ笛づくりです
 ヨシ笛づくりです。鳴らすのに少し工夫が必要です。鳴った時の子ども達のうれしそうな顔がすてきです

丸太切りです
 丸太切りです。皮がむけることや、香がよいこと、木の半分近くは水ですが、残りは空気からできているなどを説明しています。

丸太切りつづきです
 丸太切りつづきです。子ども達の好奇心と積極性がとてもいい感じです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/238-bfd49ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。