無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線測定 伊吹山から竹生島まで
放射線測定 伊吹山から竹生島まで 

 2011年10月21日、22日と伊吹山、徳山ダム、余呉湖、竹生島などを巡った際に測定した結果をお知らせします。

 結論からいうと、ほぼ平常の値でした。以下、測定の高さ(cm)と数値です。
    (測定器:たんぽぽ旧型 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

10月21日(金)
多賀サービスエリアレストラン50cm 0.06μSV/h
伊吹山山頂石の上    5cm    0.02μSV/h
伊吹山山頂一等三角点 5cm  0.04μSV/h
関ヶ原古戦場 笹尾山 100cm 0.05μSV/h
星のふるさと藤橋道の駅50cm 0.04μSV/h 
道の駅さかうち      50cm 0.04μSV/h
国民宿舎余呉湖荘2階床 5cm 0.08μSV/h
同上      2階床  100cm 0.08μSV/h

10月22日(土)
余呉湖湖畔砂利の上  5cm  0.10μSV/h
同左           100cm  0.07μSV/h
余呉湖湖畔草の上   5cm  0.04μSV/h
同左           100cm  0.04μSV/h
琵琶湖汽船今津港待合室50cm 0.05μSV/h 
琵琶湖汽船船上      50cm 0.005μSV/h
竹生島船着場前石の上   5cm  0.10μSV/h
     
 以上、比較的高かったのは、余呉湖湖畔の砂利の上と、竹生島の船着場前が0.1μSV/hです。微妙に高い気はしますが、それほどでもありません。竹生島は花崗岩でできた島なので、比較的高くでる気はします。余呉湖湖畔もそんな地質なのかもしれません。
 琵琶湖汽船の上は、0.005μSV/h。これは今年で一番低い値かもしれません。周囲が全部水面だとそのくらいなのでしょう。

伊吹山山頂にて測定
 伊吹山山頂です。標高1377m。10回平均は0.02μSV/h。平地よりも低い値でした。

伊吹山一等三角点にて測定
 伊吹山山頂の一等三角点にて測定。10回平均は0.04μSV/hでした。地上と同じ程度でした。

余呉湖畔は比較的高い値でした
 余呉湖畔の砂利の上です。0.1μSV/hですから、微妙に高い値でした。

竹生島乗船場前琵琶湖周航の歌石碑上
 竹生島の乗船場前、琵琶湖周航の歌碑の石の上です。ここも0.1μSV/hで、微妙に高い値でした。

 測定器であるたんぽぽは、横浜の「タウ技研」が作っている、シンチレーターを使ったもの。恐らく10年に1回くらいの校正が必要ですが、耐久性は抜群だと思います。ACアダプターも使えるし、充電もできます。久保田が持っているものは20年以上の間、故障がありません。現在の新しい型は315,000円ですから覚悟はいりますが、20年使えることを考えるとおすすめです。

 検知器であるR-DANは電池交換を2回ほどしましたが、こちらも耐久性はかなりのものです。価格は95,000円。これも高いのですが、長く使うことを考えるとやはりおすすめしたいです。久保田の器械は24年になろうとしています。日常的な数値を把握しておくのに適当なものだと思います。マイクロシーベルト換算は特に低い線量で難しいですが、できないこともありません。久保田の器械は現在宮城県丸森町に貸し出し中です。

 本日10月26日は「原子力の日」。様々な集会なども行なわれていました。久保田は行けませんでした。たまたまですが、チェルノブイリ原発事故からちょうど6か月の日なのです。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/229-24ddcdfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。