無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川レンジャーの活動応援
寝屋川 点野小学校淀川学習会 2011年10月14日(金)

 毎年寝屋川の点野(しめの)では、点野小学校を対象として、淀川についての学習会を開催しています。河川レンジャーの活動の一環なのですが、講師陣が15~20分ずつ解説をします。

 点野小学校4年生は合計105名。まず堤防の上で、点野全般について、河川レンジャーの上田さんが解説をします。その後淀川河川事務所の山口さんが、土砂置き場にある土は、堤防が壊れたりした時に土のうをつくるために置いてあるということ、そして、点野船着き場は災害時に船で物資や人を運ぶためのもので、淀川に9カ所あることなどを解説しました。

 続いてその堤防に隣接する茨田樋遺跡水辺公園に下り、元自治会長の白川さんから、公園を市民が協力して計画し、市民工事と題して整備も行なったこと。かつて堤防に国道1号が通り、駐在所が置かれ、その記念に植えられたイチョウの木が大きく育ち、毎年11月にイチョウ祭りが行なわれていることなどを解説しました。イチョウの隣にあった倉庫は現在取り壊され、さら地になっています。福家工務店という宅建業者が購入しており、そのうち住宅が建つことになると思います。

 続いて点野のわんど付近に移動。そこで、澤井教授から、わんどができた経緯(水制という石積みを川に置くことにより、水が川底をけずり、船が通れるようになり、水制には土がたまった。など)を解説いただき、本多先生からは点野周辺で生きている魚、生き物、植物についての解説がありました。ヨシとセイタカヨシの違いは、葉っぱが折れているか真っすぐか、穂先が茶色か紫かなどです。オギは陸地の植物、ススキに似ていますが、穂先が固いのが特徴です。タナゴ類はドブガイやイシガイなどの貝類がいなければ生きていけません。そのような解説がありました。

 最後に10分ほどですが、堤防からロープを使って河川敷に下り、水辺で生き物探しをしたり、貝を拾ったり、花摘みをしたりしました。実は例年、この取り組みが一番人気があるそうです。そんなものかもしれません。むしろ先生たちに知ってもらうことに意味があるような気がします。

 こうして9時から11時までの2時間少しの授業は終了しました。雨が少なくてよかったです。毎年子どもたちは代わっていきます。継続して取り組むことはむずかしいですが、それでも関わり始めた運命があるのでしょう。できるかぎり参加していきたいと考えています。

茨田樋遺跡水辺公園で解説
 茨田樋遺跡水辺公園で、地域の解説。大イチョウは健在です。ギンナンもたくさんとれそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/225-98284528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。