無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろのこと 2011年7月14日記
このごろのこと110714木 

 ごぶさたしています。暑い中ばたばたしています。生活の中心が原発になってしまい、気になることが続いています。

①原子力災害は日常にある
 今日7月14日はフランス革命の日。キャトルズジュイェという表現は、7月14日そのままのフランス語ですが、皆が普通の日ではないことを知っている日であり、特別な日ということです。今の日本で言えば、3月11日がそれに当たることが、なんとも悲しいです。
 暑い中、原発の中で多くの人が命を削って、作業をしています。昔から原発は作業員の被爆は続いていました。そして使い捨てになっていることも。
 東日本大震災は、チェルノブイリと並ぶ、地球規模の原子力災害の日でもあるのです。補足すると、例えばイギリスセラフィールドの再処理工場は、原発が1年で放出する放射能を1日で放出します。これまでに出された放射能は、チェルノブイリの事故の際のほぼ半分。これまでに福島原発事故で出された放出量をしのぎます。そんな放射能汚染は世界の原発で周辺でおきつつあるのです。
 ちなみに、六ヶ所村再処理工場は試運転をしていますが、幸い故障続き。現在、この再処理工場に運ばれた使用済み核燃料は、約3000トン。100万キロワット原発1基が1年で生み出す核燃料30トンの100年分になります。それを現在、プールで冷やし続けています。もちろん大量の電気を使って。
 この工場が稼働すれば、セラフィールド同様の周辺地域の汚染が進みます。原子力災害は、事故がなくても私達の身近なところで、日常的に進んでいます。

②首相の脱原発は本物か
 菅首相が脱原発を言い出しています。うれしい話です。浜岡を止めたことで、他の原発を動かすスケープゴートにしようとの目論みがあるかないか、不明ですが、喜ばしいことだと思います。原発村と言われる産官学の体制が壊れつつあることを感じます。震災以降の状況と、市民の様々な活動があるからでしょう。これまで認められてこなかった学者も正直になることが可能になり、タブーではなくなりつつあるのです。脱原発が本物であることを祈っています。次の首相にも引き継いでほしいです。

③なでしこジャパンサッカーで考えること
 日本の女子サッカーは、昨日13日の準決勝でスウェーデンに勝利。うれしかったです。上手だなあと感心しました。
 こういう時に日の丸を見ると素直に喜ぶのに、学校の終業式入学式で、君が代斉唱で起立しないと罰せられる状況に、落ち着かない思いを感じています。
 起立しない人の問題ではなく、起立させたい人の問題であることは明快なはずですが。そう思っていない人の方が多い気がして心穏やかではありません。皆一緒という感覚は不安になります。
 人の心は戦争前も、戦争後も、本質は変わっていないということなのでしょう。恐いことです。以前は原発反対も少数派でした。昔、大学の同級生は、原発は車と同じで、危険はある。受け入れるのは当然だという趣旨のことを主張していました。現在も多くの被爆者を生みだし、放射性廃棄物を300年管理しなければならない世界を、子孫に残すのは、それだけで大きな犯罪だと思うのですが。 

④森は海の恋人
 森は海の恋人で知られる、宮城県気仙沼の畠山さんの活動紹介を聞く機会がありました。7月9日、宝塚のソリオホールで、「武庫川流域圏ネットワーク設立講演会」があり、田中克(たなかまさる)先生が映像とともに地域の現状を訴えられました。
 森と川と生みとが一体となった生態系を一緒に守ろうという、畠山さんの活動は、柳川掘割物語の広松伝(ひろまつつたえ)さんの活動ともつながります(と久保田は思い込んでいます)。
 久保田ができることは心もとないのですが、何か応援したいです。

武庫川流域圏総会風景
 7月9日(土)に行なわれた武庫川流域圏ネットワーク設立講演会です。

田中克さんの講演
 田中克(たなかまさる)さんの講演です。

気仙沼の震災前の森は海の恋人のイベント
 気仙沼の森は海の恋人のイベントです。震災前です。

気仙沼の震災後のイベント大漁旗がありません
 震災後もイベントは行なわれました。大漁旗はありません。

武庫川流域圏ネット 畑儀文さん
 畑儀文さんと教え子たちの武庫川組曲演奏です。武庫川沿いの小学校の子どもたちが詩を書き、作曲家が曲をつけたものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/198-e1f3bafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。