無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発問題その後
原発問題 その後

 様々なことが連続的に起きていますが、今日は3件ほど

1.3月20日に重大事故があったらしい
2.フランスの原発で事故
3.東京電力株主総会(6月28日)のこと

1.3月20日に重大事故があったらしい
 とても緻密な検証をされている方がおられます。詳しくはわかりませんが、事実に近いものであると感じています。

-----以下、引用です。結論だけ箇条書きにされている部分です。-----

 2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発
   (中略)
・ 3/21に関東地方を襲ったフォールアウトは、大気圏核実験が全盛期だった過去50年間の同地域の総量に匹敵する莫大なものであった。
・この放射性物質は、よく言われるように、3/15までに福島第一原発から放出された放射性物質が雨によって落ちてきたものでは決してなく、直前に放出されたものである。
・その汚染源は明らかに3号機であり、おそらく福島第一原発最大の事故であった。
・パラメータを分析すると、3号機では、3/20-21に圧力容器設計圧力を大幅に超える圧力が記録され、また格納容器内の爆発的事象によって圧力容器・格納容器とも大破したことが明らかである。
・その事故は再臨界を伴う可能性が否定できない。
・この異常事態を受けて、放射性物質の放出を防ぐために、1000トンを超える放水が行われた。
・3/21に行われた海水サンプリング調査・土壌採取などは、3号機格納容器内爆発という事態を受けたものである。
・3/21の3号機原子炉建屋から出た煙は、原子炉が破損した物理的な帰結であるが、東電は当然それを認めることができない。
・東電・政府はこうした最悪の事態を知りながら隠蔽している。
・東電は、こうした事態を隠匿するため、データの間引きや悪質な印象操作をいくつも行っている痕跡がある。

-----以上、引用でした。-----

 原文は以下のURLです。

http://ishtarist.blogspot.com/2011/06/20113203.html#more

 事実はどうなのか、いずれ明らかになってくると思われます。しかしSPEEDIの広報がなかったことなどを考えても、重大事実をなかなか表に出さないことはありそうです。


2.フランスの原発で事故
 
 7月3日、フランスのトリカスタン原発で事故があったようです。先日はアメリカの原発で浸水被害があったのですが、今度は火災です。このような情報がすぐに手に入るようになったことは良いことだろうと思います。
 しかし小さな事故が重なり合って、大事故につながることも確かなのでしょう。

 URLは以下です。

 http://www.tert.am/en/news/2011/07/03/france-npp/


3.東京電力株主総会(6月28日)のこと

 東京電力の株主総会は6月28日でした。その時に市民株主のKYさんが、原発を止めることで、東電を復活させようと提案したところ、それを見ていたプレスルームの記者たちが「失笑」したとのことです。

 多くの人にとっては、なんでもない話ですが、「原発神話」や「原発村」が、記者にさえも深く浸透している姿を見るようでした。

 玄海原発の稼働も、ものすごい圧力が関係者にかかっているのだと思います。人の命も、未来も、目先の利益や権力に委ねていることは悲しいです。

 青山貞一さんの投稿をそのまま引用します。

-----以下、引用-----

皆様

 青山貞一です。

 以下は昨日の東電株主総会に関連したツイートメールです。

RT @gaitifujiyama: 今日の東電の株主総会では懸命に反原発を訴える発言をし
ていた方をモニタールームで見ていた多数の記者さん達が失笑、嘲笑していた
その様子を見て驚き、そして失望していたNHKの堀潤さんと東京MXテレビ
の高垣さんの反応が印象に残った。私はこの二人を信じたい

@iwakamiyasumi 質問者が、「脱原発を果たせば東電は蘇り、株価は持ち直す。
株を手放さず、一緒に脱原発を果たそう」と呼びかけた時、新橋の東電本店内の
プレスルームから馬鹿にするような嘲笑があがった…

 何とも怒りを感じます!

----以上、引用-----

 びっくりしたのですが、日本生命と第1生命が大株主で、この2者で、当日出席(または委任)している株主の過半数を占めていたそうです。その代理人のうちの一人は、どうも荻原博子さんのようです。

 しかし南相馬市長と白河市長は、市民提案に賛成したのです。ここに希望を持ちたいです。

 今日は長々とすいませんでした。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/196-c080d38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。