無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線計測つづき 2011年5月22日(日)
放射線計測つづき 2011年5月22日(日)

先日に続き、福島市内の測定結果です(測定器:たんぽぽ旧型 *1000カウント/10秒=1μSv/h)
( )内は、10cmに対する1mの平均値の割合です。

◆2011年5月16日(月)晴れ
8:10福島駅前小関祐而像ケヤキ下(0.7μSV/hから0.5μSV/hということになります)
    高さ 10cm 平均値 702.8 最大値 755 最小値 657
       1m  平均値 506.3 最大値 611 最小値 464(72.0%)

8:25福島駅前花時計前
    高さ10cm 平均値 615.5 最大値 647 最小値 570 
      1m  平均値 452.2 最大値 503 最小値 398(73.5%)

10:20中学校正門前
    高さ10cm 平均値 2690.4最大値 2747 最小値 2612
      1m  平均値 527.0 最大値 667 最小値 469(19.6%)※1

10:40信夫山公園駐車場木の下
    高さ 10cm 平均値 743.5 最大値 809 最小値 686
       1m  平均値 703.6 最大値 762 最小値 644(94.6%)※2

10:45信夫山公園駐車場中央
    高さ 10cm 平均値 987.1 最大値1049 最小値 947
       1m  平均値 697.7 最大値 728 最小値 681(70.7%)

11:00小学校正門付近土の上
    高さ 10cm 平均値 1234.0最大値 1310 最小値 1188
       1m  平均値 775.2 最大値 831 最小値 539(62.8%)

11:15阿武隈川親水公園河原水辺
    高さ 10cm 平均値 625.4 最大値 651 最小値 567
       1m  平均値 390.1 最大値 424 最小値 363(62.4%)

11:25阿武隈川親水公園グランド
    高さ 10cm 平均値1945.2 最大値 2044 最小値1892
       1m  平均値1184.8 最大値 1280 最小値1085(60.9%)

16:35伊達市Mテニスコート駐車場  
           高さ10cm 平均値 844.5 最大値 928 最小値 778
 同上 コート手前土面  10cm 平均値 578.1 最大値 616 最小値 539
 同上 コート入口網の下 10cm 平均値 808.6 最大値 843 最小値 776
 同上 トイレ横会所上  10cm 平均値 935.4 最大値 981 最小値 892

16:00~16:30伊達市 畑(2箇所)平均値約200~400(0.2μSV/h~0.4μSV/h)
畑は意外に少ない値でした。場所によって差はありますが、テニスコート周辺のほうがかなり高かったです。

●高さ10cmと1mの差は概ね60%から70%が多かったです。しかし少ない場合も多い場合もありました。
※1:門扉のすぐ下で測定しましたが、1mは門の壁があるため、放射線が遮られていたのかもしれません。
※2:木の下は10cmでも1mでもあまり変化ありませんでした。木が汚染されていたのかもしれません。

 いずれにしても、地面に近いところほど放射線は高いです。今回一番高かったのはF中学校正門前の高さ10cmの平均2.7μSV/hということになります。
 もう少し計測場所を変えるなり、きめ細かく計測をする必要があると感じました。
 工夫して被曝を少なくすることは可能であるとも感じています。室内はかなり有効です。
 しかし母校の校庭に子どもの姿が全く見えないのは、悲しかったです。

 いずれ数名で再度訪問したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

どうもご苦労様です。

>もう少し計測場所を変えるなり、きめ細かく計測をする必要があると感じました。
 工夫して被曝を少なくすることは可能であるとも感じています。室内はかなり有効です。

おっしゃるとおりだと思います。子どもたちは疎開が一番効果的なのは明らかだと思うのですが、それが困難な場合、とりあえずきめ細かい被曝対策が必要だと思うし、それがかなり有効だと思います。

そのためには、「ミニホットスポット(そこだけ特に汚染が強い場所)」を見つけることが不可欠だと思っていました。どこか一つの学校にしぼって、その中をできるだけ細かく計測してみて、サンプルとして提示していく、ということができませんでしょうか。一カ所でもそういうことができると、ひとつのモデルとなって、他の方たちも同じ事ができるようになったり、同じ事が出来なくても一つの目安として「こういう場所(たとえば雨樋の排水口付近とか)は危ないから対策が必要」ということが分かるのではないかと思います。
[2011/05/25 18:54] URL | 関連ブログの管理人 #qix4oJ5s [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/172-d40168ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。