無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線について つづき 2011年3月17日(木)
放射線について つづき 2011年3月17日(木)

 放射能の雲は、中身はチリについた放射性物質とガスです。放射性物質はヨウソ、ストロンチウム、セシウムなどです。3号炉の場合は少しやっかいで、プルトニウムが少しあります。

 いろいろな物質が放射能を帯びて雲となってくるので、場所によってばらつきがでてきます。だから単に値が低いから大丈夫ということではなく、その一部でも吸いこんだらいわゆる「胎内被曝」というもので、危険度は増すわけです。ということで、マスクは大切だと思います。

 それと、放射線の値が100倍などは、確かに飛行機でアメリカまで行くときとか、胃のレントゲン撮影などと比べてかなり低いのですが、リスクは高くなることは間違いないと思います。飛行機もレントゲン撮影も、同じだと思います。当たりの少ない悪魔のくじを、引き続ける回数が多くなる感じでしょうか。または、値が高ければ高いほど、当たりくじの割合が増えていくのです。

 ということで、一応注意する必要があります。雲が来たら、外出は控える、マスクと帽子、できればレインコートを使うなど、対策はしたほうがよいでしょう。久保田はマスクと帽子くらいかな。

 それにしても、対策は後手後手だと感じています。想定外ということばもあまりに無責任だとも感じています。JR西日本の役員と同じ体質があるのではと、ぞっとします。

 それでも直接関わる現場の方たち、頑張ってほしいです。

 15日、16日と宝塚の放射線の値は、0.03マイクロシーベルト/h程度で、平常時と変わりません。東風が長時間吹くようになると上がるかも。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/135-0f5da9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。