無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川レンジャー
河川レンジャー 2011年1月21日(金) 深夜記

 何回も書いていますが、淀川管内河川レンジャーという制度の、代表者会議に参加しています。一応学識経験者という名目です。10年前の2000年に、八幡市で実施した「川に学ぶシンポジウムin近畿」の事務局をしていたことや、ワークショップを続けていて、淀川関係の住民参加の討論会の進行役をしたことなども理由かもしれません。しかし知り合いのコンサルタントには、討論会の開始以前に、久保田の素性についての問い合わせがあったとのこと、やはり国土交通省は違うなあと感じました。悪いことはできません。

 河川レンジャーは、川に関する行政と市民の橋渡し役というもので、アメリカの自然公園のレンジャーとは異なり、川の市民活動をリードまたは支援するもので、活動は不定期です。活動には1カ月に5万円程度の謝金が出ます。毎年数名の河川レンジャーが生まれています。

 一緒に会議に参加している片寄先生は、権威も実力もある制度にしたいと言います。それこそ川の保安官みたいな、川を熟知したオールマイティなレベルを想定しているのだと思います。なるほど。久保田は軽い気持ちで、いつでもやめられる制度くらいを考えていましたが、高い理想を実現させるくらいの気合のいれ方が必要なのでしょう。

 17日は、河川レンジャーの任期が4年であったことなどから、その連続した活動の可能性についての議論でした。河川レンジャーの方々も、それぞれに個性があり、協力して取り組むことで、一人のオールマイティを実現させることが可能であると考えています。前向きの議論が継続されることを期待したいです。

 なんか第3者的な話になってしましましたが、けっこう気を使っています。試験があるので、点数をつけるのは難しいのです。しかし応援団としてできるだけ関わっていこうと考えています。

 そういえば、久保田が所属するまちづくり協議会の役員任期も、3年前から4年になっており、久保田は今年2011年の5月で副会長を退くことになるのですが、評議員から、4年の任期をやめようという提案もあって、うう。どうなるかなあ。一般の委員になって、水辺やトンボの活動に集中したいのですが。。

 今日は大阪市内のマップづくりの打合せ。ばたばた準備してでかけました。写真の整理がたいへんです。
そういえば、昨夜は、知り合いの魚の先生あてに、昔の淀川の写真を送りました。実は、久保田の連れ合いが十三の生まれで、小学校の1学期まで木川というところに住んでいて、淀川の干潟でシジミ取りをしていたのです。

 また話は変わりますが、知人の安田さんが、建築についての話をたくさんブログに載せているので、大したものだと感心しています。この話もまたしたいです。

 くたびれたので、今日は中途半端でおしまい。

01阪和貨物線跡地
 阪和貨物線の跡です。南禅寺の水路閣に似ていませんか?きれいにすれば、歴史的価値がでるような気もします。

02阪和貨物線跡地の上部
 阪和貨物線跡の上部です。ちょっと失礼して撮らせてもらいました。すいません。

平野川
 平野川です。ようへきは緩やかですが、落ちたら危ないです。生き物にはあまりよくない感じです。魚が逃げる場所がほしいです。

十三干潟とつれあい
 突然ですが、1960年頃、淀川の干潟の写真です。阪急十三駅の北側です。右奥にはできたばかりの淀川区役所、左の奥には武田製薬の▲マークがみえます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kubotan2009.blog13.fc2.com/tb.php/114-c4713979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。