無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞牆金峰(みずがききんぷ)2016年4月22、23日
瑞牆金峰(みずがききんぷ)2016年4月21日~25日
 大学後輩のM原さんがかなり前に登ったと言っていた、瑞牆山と金峰山に行ってきました。フェリーさんふらわあで九州旅行を予定していましたが、地震の影響もあり、申し訳ないのですがキャンセルさせてもらい、急きょ決めました。

 最近は車ででかけることが増えてきました。1日目は長野県側の金峰山荘(長野県では「きんぽうさんそう」と呼ぶそうです)に宿泊して、22日朝から登りました。前日20日から開設されたそうで、宿泊客はわたしたち2人だけでした。
 
 最後の水場の上は氷がかなり残っていました。アイゼンを持参してよかったです。金峰山荘からは雪が深く、通常20分のコースを40分以上かけて足をとられながら頂上へ。天気も良く、周囲が見通せて気分爽快でした。瑞牆山は西の方角に見下ろします。その右側に見える小川山の方が標高が高いことから、瑞牆山は岩だけが見える普通の山に見えました。

 結局ゆっくり休みながらの登山で6時40分発、15時帰着ですから8時間20分ほどかかりました。歩いた時間は6時間30分ほどです。帰りの林道歩きがくたびれました。少し休んで瑞牆山荘へ向かいました。
 途中、瑞牆山が良く見える場所があり、見ごたえのあるりりしい山容が目立ちました。上から見る風景とは全く異なる雄々しい山です。

 23日は瑞牆山荘発。これも宿泊客は3人だけ。しかし朝の駐車場は10台ほどが止まっており、朝から登る人が多いようです。このコースの方が圧倒的に登山者が多いとのことでした。東京からのアクセスが便利なようです。
 
 瑞牆山は岩の山。最後の登りまではアイゼン無し。しかし最後の10分ほどの北側斜面に氷が残っており、アイゼン必須でした。頂上は展望が良く、快適でした。

 急きょ決めた山行きでしたが、天気にも恵まれ、よかったです。熊本の方々に申し訳ないですが、楽しませてもらいました。
 
 昨年から百名山を意識するようになり、立派な山に登らせていただき、感謝です。ありがとうございました。

P1050647●金峰山への分岐点.jpg
 金峰山への分岐点です。このあたりはまだ氷や雪がありません。

P1050664●遠くに仙丈ケ岳と甲斐駒.jpg
 頂上近くです。遠くに仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳がみえます。

P1050672●金峰山頂上.jpg
 金峰山頂上です。大きな岩山がありました。

P1050680●瑞牆山を背景に雪の中.jpg
 瑞牆山を背景に。山頂付近は足がすっぽり入るくらい雪が残っていました。

P1050698●金峰山荘.jpg
 金峰山荘です。長野県側は「きんぽうさんそう」と呼ぶそうです。

P1050716●富士見平小屋.jpg
 4月23日は瑞牆山荘から瑞牆山です。駐車場には5台ほどの車が止めてありました。早朝から登る人も多いようです。富士見平小屋のキャンプ場もけっこうな人でした。

P1050727●北岳間の岳.jpg
 右から、北岳、間の岳、農鳥岳などでしょうか。きれいに見えました。

P1050728●仙丈甲斐駒.jpg
 金峰山からも遠望した、正面右が甲斐駒ケ岳、その左に仙丈ケ岳です。仙丈ケ岳は雪で覆われていました。

P1050731●富士山.jpg
 富士山です。ひときわ目立ちます。

P1050734●金峰山.jpg
 金峰山です。昨4月22日に登った山です。これが奥秩父の最高峰ということだそうです。

P1050739●瑞牆山山頂.jpg
 瑞牆山山頂です。金峰山と異なり、多くの登山者でにぎわっていました。山頂の北側のみ登山道が凍っていました。

P1050746●八ヶ岳を背景に.jpg
 八ヶ岳を背景に記念写真です。

P1050757●桃太郎石.jpg
 登山道にある、桃太郎石です。誰もがそう思うらしいです。

IMG_3705●瑞牆山荘への林道から見た瑞牆山.jpg
 瑞牆山荘への林道から見た瑞牆山です。山梨県側から見ると、迫力があります。

IMG_3706●登山道からみた瑞牆山.jpg
 登山道から見た瑞牆山です。花崗岩の岩がいくつもそびえています。

スポンサーサイト


プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。