無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭区で仕事が続いています 2015年2月から3月
旭区で仕事が続いています 2015年2月から3月

 ごぶさたしています。みなさんお元気でしょうか。

 大阪市旭区の地域活動協議会(地活協)というところへ、運営の支援にでています。

 この間、防災と市民の横のつながりづくりという観点から、ジュニア防災リーダーの取り組みと、構成団体長会議の進行に関わっています。

 2月8日は、高殿地域というところで、「ジュニア防災リーダー」結団式がありました。小学校5年生、6年生の15名が新しく防災リーダーになり、今後地域におけるさまざまな防災の取り組みに参加していただき、中学生になっても継続していけるよう、地域が応援していきます。久保田は旭区まちづくりセンターの一員として、新聞紙によるスリッパづくりを応援しました。

 新聞紙は弱いものですが、重ねたり、ガムテープで補強したりすれば、そこそこ使えます。もちろん靴や本物のスリッパを準備するほうが確実ですが、こんな方法もあるよと伝えています。

 4年前の2011年3月11日、東日本大震災の時の、釜石市の中学生の活躍にヒントを得て、地域の方々が始められました。すばらしい取り組みだと思います。もっと広がっていくように応援したいです。

 構成団体長会議は、第3回目で、まちづくりセンターが進行を任されました。最近の3地域では、グループに分かれていただき、自己紹介シートで紹介しあうことから、地域のよいところ、わるいところ、情報ややりたいことなど、自由に意見交換してもらっています。リラックスして話し合いができて何よりです。

 これまでワークショップ(「わいわいがやがやできる会議と」いう説明をしています)はほとんどしていませんでしたが、今後地域で実践が積み重ねられていくとうれしいです。

 こんな感じでばたばたと日常が過ぎています。

 ありがとうございました。

旭区高殿ジュニアリーダー新聞記事01
 旭区高殿地域のジュニア防災リーダー結団式(2015年2月8日)の新聞記事です。

旭区高殿ジュニアリーダー新聞記事02
 新聞記事 続きです。

旭区新森団体長会議風景150312
 3月12日(木)、旭区新森地域の構成団体長会議風景です。グループにわかれて話し合い、最後に全体発表していただいています。

旭区高殿団体長会議150313
 3月13日(金)、旭区高殿地域の構成団体長会議風景です。模造紙で成果物を作成していただきました。

旭区生江団体長会議150322
 3月22日(日)、旭区生江地域の構成団体長会議風景です。楽しい様子で会議しておられました。


スポンサーサイト
岩湧山 2015年2月21日(土)
岩湧山 2015年2月21日(土)

 2月21日(土)、時間をみつけて彼女と岩湧山へ行ってきました。岩湧の森に車を置き、岩湧寺から登って1時間半ほどで頂上につきます。まだ寒さが残っており、登山道沿いの霜柱も8センチほどありました。良い天気に恵まれ、大阪平野が見渡せました。

11:40 岩湧の森発
12:05 岩湧寺(多宝塔を見る)
12:55 東峰
13:05 岩湧山 ~13:45
13:55 東峰
14:05 五ツ辻分岐
14:45 岩湧寺
15:10 岩湧の森

 多宝塔も立派で、スギやヒノキの人工林もとてもよく手入れされていました。 頂上はカヤの群落でした。明るい雰囲気で快適なハイキングになりました。

 帰りは地酒屋さんでお酒を買い込んで、夜は家で宴会をしました。

 ありがとうございました。

IMG_4284岩湧山はスギヒノキの集積
 岩湧山は、スギヒノキの巨木が並んでいます。

IMG_4289岩湧の森マップ
 案内板です。親切な感じです。

IMG_4304岩湧山からみるPLの塔
 登山道から見る大阪平野、PLの塔です。目立ちます。

IMG_4336岩湧寺多宝塔とスギの巨木
 岩湧寺の多宝塔です。重要文化財です。木々の中に美しい姿を見せています。



プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。