無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県 思い出の地めぐりなど2014年7月19~22日
山形県 思い出の地めぐりなど2014年7月19~22日 (8月17日、「あたらざわ」の文字を「あてらざわ」に修正しました。写真タイトルは間違ったままです。すいません。)

 先週末、2014年7月19日から22日まで、1960年4月から62年3月の2年間住んでいた山形市周辺を巡ってきました。

 蔵王に登り、最上川、銀山温泉、山寺、左澤(あてらざわ)の町、上山温泉などを訪問しました。

 久保田の父が作った、上山温泉の「材木栄屋」の宣伝文「ざおうの山並み、いつも清らか、もっと泊まって、くださるように、サービス本位に、かんがえまして、えがおでむかえる、やどの一同」のハガキや湯のみが残っていました。ご主人のおばあちゃんが気に入っていたそうです。
 
 そんな思い出の地を巡りました。

01蔵王
 蔵王に登ります。天気も悪く、彼女の足も痛くなり、無理しないで下山しました。

02銀山温泉
 銀山温泉の街並みです。木造の旅館がとてもよく保存されていました。

03左澤(あたらざわ)古民家
 左澤(あてらざわ)の古民家です。山から見下ろす風景もきれいでした。

04材木栄屋
 材木栄屋の宣伝文句です。1961年ころ、久保田の父が作成して、旅館にプレゼントしたものです。53年前のことになります。当時は県庁の会議などが旅館で行なわれていたそうです。

05材木栄屋ゆのみ
 同じ旅館の湯飲みです。600円なり。以前は300円だったそうです。

IMG_0510済生館山形市郷土館
 済生館です。現在は山形市郷土館。久保田が目の病気で通いました。


スポンサーサイト
北生駒 ハイキングルート2014年7月15日(火)
北生駒 ハイキングルート2014年7月15日(火)

 東大阪地域の、ある自治体の仕事をはじめています。

 ハイキングルートを調べたり、施設を調べたりして、将来の土地利用をいかにするかなど、かなり難しい話なのですが、最近の動きなどを把握しつつ、やる気のある人に参加してもらえるように、策をねっています。

 既に20年以上前に、構想づくりなどもしていたのですが、今はバブルの時代ではありません。少しずつ良い方向に、関係者のネットワークをつくりだす工夫をしていくのが仕事になっています。地に足をつけて、あわてずにいきますわ。

 ということで、7月15日は暑い中、山道を歩きました。汗だくでした。


リフォーム 2014年7月12日
リフォーム 2014年7月12日

 叔母の家のリフォームの相談を受け、大手の住宅メーカーのリフォーム担当と交渉して、実施する箇所の特定と費用を決めてきました。

 まだまだきれいに使われていて、ほとんど修理の必要もない家なのですが、心配もあり、費用もなんとかやりくりできるとのことで、当初メーカーから提示された金額の半分くらいで、最低限の修理をしていただくことにしました。

 実は久保田の家も、叔母の家よりも傷だらけで、なんとかしなければならないのですが、これが遅れています。自分のことは後回し。これもなんとかしなければなりません。

 ぼちぼち、数か月前に修理した箇所の再修理を依頼するつもり。

 仕事に追われていながら、そんなこともあります。これもまた日常です。

 そういえば、大宮駅から上野駅まで、移動する時に、昔の特急列車が快速として使われているのに乗車。すごい数の鉄道ファンと一緒になりました。

 昔、東京大阪間を6時間50分で走っていた「こだま」の後に登場した、東北本線の「やまびこ」だったかどうか、正面が四角いクリーム色の列車です。
 2月に乗車した、城崎行きの北近畿丹後鉄道と同じものでした。なんでこんなに人気があるのだろう。不思議な世界があるものです。

 そんな体験も、年を重ねるということかもしれません。

IMG_2068大宮上野快速2014年7月12日
 2014年7月12日、大宮上野間の快速列車です。鉄道ファンで満員でした。なつかしいといえばなつかしいのですが、関西では現役です。

IMG_9542北近畿タンゴ鉄道2014年2月14日
 2014年2月14日、北近畿タンゴ鉄道です。同じ型の列車です。おそらく東北本線などではもう見られないのかもしれません。


寝屋川再生ワークショップ 2014年7月5日(土)
寝屋川再生ワークショップ 2014年7月5日(土)

 今年の寝屋川再生ワークショップは、小さな場所であっても様々な水が交差するところが対象になっています。

 周辺にお住いの人たちに、役所からも精力的に声をかけていただき、40名ほどが集まり、広場づくりと水辺のあり方について話し合いました。

 やはりお住まいの方々は、日常の課題を持っています。広場があることで、子どもたちが大声を上げたりすることもあるようです。何もしないでほしいという方々もいます。しかし話をしていくと、水辺も、広場も、きれいになることは望まれています。

 きれいな水を流すこと、コンクリートの殺伐とした環境に少しでも潤いを提供できる場所を、役所がつくるだけでなく、住民も一緒になってつくりあげることをめざしています。

 子どもたちのマナーを向上させるための、周辺住民の関わりもこれから重要になります。

 さあ、またこれからです。参加されたみなさん、ありがとうございました。




プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。