無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンフィールズ市民ワーク140126
ガーデンフィールズ市民ワーク 140126

 コミュニティ西山のコンサートの後、18時からはガーデンフィールズ跡地の市民ワークシ
ョップ。

 宝塚市が主催するワークショップの参加者の有志が集まり、関心の高い人たちも加わって、
25名ほどになりました。

 ほんとに熱心な方々です。宝塚市の方も参加され、時間が足りませんでした。通常のワーク
ショップと異なり、参加者に「セミプロ」の方々が多く、自主的なワークショップを2回も開催
することも珍しいことです。久保田もまとめる力がありませんでした。

 成果物をどうぞ。少し荒いです。すいません。

ガーデンフィールズ板書ブログ用01
 板書その1です。

ガーデンフィールズ板書ブログ用02
 板書その2です。





スポンサーサイト
コミュニティ西山 ニューイヤーコンサート140126
コミュニティ西山 ニューイヤーコンサート

 2014年1月26日(日)、毎年恒例の、コミュニティ西山のニューイヤーコンサート無事に終了しました。130名ほどの参加がありました。

 今年は「ジャズ」と「みんなで歌いましょう」。楽しく過ごすことができました。少し時間が押したため、1部で帰らざるを得なかったみなさま、申し訳ありませんでした。

 コミュニティニューイヤーコンサート
 コミュニティ西山 ニューイヤーコンサート。ジャズです。軽いノリです。

2014年1月17日(金)
2014年1月17日(金)

 昨日になりますが、1月17日は、あの震災から19年。久保田も昨日のことのように覚えています。

 電灯がついて大きくゆれて消え、彼女が娘を抱き抱えて玄関に移動したこと。家の中が「めちゃくちゃ」で足の踏み場もない状況だったこと。壁が無くなり、寒い風が吹き込んできたこと。犬がいなくなり、ぞっとしたこと。外に出るとガス臭かったこと。右隣の老夫婦の声がせず、ぞっとしたこと。大声で呼んで、気絶していた奥さんが目を覚ましたこと。

 左隣の奥さんが「壁がないのよ」と叫んでいたこと。久保田が「大丈夫です。うちも壁がないです」となぐさめ(?)ていたこと。懐中電灯の置き場が決まっており、助かったこと。すぐにブルーシートを家の周りに張りだしたこと。お餅と水を近所に配ったこと。1週間ほど彼女の実家に泊っていたこと。知人の家にお風呂を借りに行ったこと。近所の家の応急危険度を勝手に見てまわっていたこと。

 などなど。様々な思い出が浮かんできます。

 当時、お腹が大きかった裏のお母さん、息子さんは19歳になります。早いようで短かった19年でした。今回も、特にメモリアル祈念のイベントに参加することもなく、仕事に追われていました。

 近所の家をまわっていたことをきっかけに、コミュニティ西山の活動に参加するようになり、現在に至っていますが、そのことが今の仕事の基礎のような気がしています。

 1年に1回思い出すだけでもいけないのですが、18日の大阪市内小学校、「防災のわかれ道」の授業でも、体験を少し子どもたちに伝えました。しつこく伝え続けることも大切なことなのでしょう。

 1月18日夜、母親から、昔のコインや、メダルなどが送られてきました。懐かしい品々です。1965年とか、1967年など、もう50年近く前のことになります。久保田直筆の鉛筆書きをみると、悪筆は変わっていないみたいです。はは。

 みなさん、寒くなります。どうぞご自愛ください。


防災のわかれ道・こどもぼうさい教室 2014年1月18日(土)
防災のわかれ道・こどもぼうさい教室 2014年1月18日(土)

 大阪市内の小学校の土曜授業で、「防災のわかれ道・こどもぼうさい教室」の企画進行をしてきました。高学年と低学年それぞれ200人ほどの子どもたちと、壇上に地域の役員、先生、PTAの方々に対して質問をして、回答していただき、解説をくわえました。

 もうひとつは新聞紙を使った、スリッパづくりです。クラスの担任の方々が指導していただき、なんとか子どもたちもつくることができ、代表の子どもにペットボトルを刻んだ上を歩いてもらいました。体験になったでしょうか。

 これだけの数の子どもたちを前に進行したのは初めてだったので、少し緊張しましたが、先生たちの指導のたまものなのでしょう。円滑に進みました。正解のないクイズというものは高学年でも初めての体験だったのかもしれません。何を子どもたちは感じてくれたでしょうか。

 これから、まちがいなく、大地震はおこります。それでも地域全体の危機管理能力を向上させることで、「減災」につながっていくことを期待したいです。

 しかし毎回のように、新たな課題もでてきています。まちづくりを仕事にしている身としては、まだまだです。日々精進ということなのでしょう。気合いを入れなおさなければなりません。

 ありがとうございました。


六甲山百間滝 2014年1月13日(月・祝)
六甲山百間滝 2014年1月13日(月・祝)

 1月12日は、彼女の体調もいまひとつだったので、寒中見舞いをつくっていました。13日は元気になったので、久しぶりに、ゆっくりと百間滝にいくことにしました。以下のようなコースで行ってきました。

1010発 徒歩で逆瀬川
1040逆瀬川発
1110六甲駅タクシー発(2500円なり)
1125丁字ヶ辻着 歩き始める
1225六甲ガーデンテラス~1255(昼食)
1315極楽茶屋跡
1400百間滝
1445有馬ロープウエイ駅
1455有馬温泉
1615有馬温泉発バス
1700宝塚着

 風も無く、天気もよかったので、快適に歩くことができました。但し寒かったので、結局ガーデンテラスでうどんとおでんを食べて、弁当は帰宅後の夕食にしました。百間滝は氷はまだまだ。氷曝は1月末まで待たなければいけない感じでした。有馬温泉は相変わらず多くの観光客。猿の出し物もしていました。寒い中おつかれさまです。
こんな1日がほんと幸せに感じます。ありがとうございました。

IMG_8746●ガーデンテラスにて
 ガーデンテラスにて。かなり寒かったです。

IMG_8754●百間滝140113
 百間滝です。まだ氷は少ししかできていませんでした。

六甲山百閒滝120212 (1).
 2年前の百間滝です。周囲の雰囲気はかなり変わっています。

六甲山百間滝140113
 今回のコースです。登るのは厳しい感じだったので、下り中心のコースにしました。

宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用市民ワークショップ2014年1月15日
宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用市民ワークショップ2014年1月15日

 標記ワークショップの傍聴にいってきました。

 先日1月5日の市民独自のワークショップの進行をしたものですから、ぜひ傍聴したいと考えていました。

 30名くらいの参加者は、意識の高い人や、専門的な方もいるようすで、最初から波乱含み。しかしレベルの高い人が多く、ファシリテーター(引き出し役)の力量が問われる会議でした。

 久保田はワークショップの企画進行を仕事にしているので、進行が気になってしかたありませんでした。最近ワークショップをしている若手は、かなり優秀な人が多いのですが、今日は、いまひとつという印象でした。慣れていないのかもしれません。

 グループ作業の進行にあたっての、最初の話し合いのルールや、基本的な情報提供など、課題が残った印象がありました。それは、参加者のレベルに、進行役が追いついていなかったということなのでしょう。

 進行役は気合いが必要です。話を真剣に聞く姿勢も必要です。話が横道にずれないように引き締めることも重要です。そんなことを改めて考える機会になりました。

 傍聴者も10名程度来ており、市役所の方も、どんどん話し合いに参加してほしいと促すなど、その点では進んだ集まりになったという気もしました。

 まさに「協働」が進んでいるという印象も持ちました。手塚真さん(手塚治虫さんの御子息)も来訪され、熱心に市民の話し合いに耳を傾けておられました。すごいことかもしれません。

 またこれからです。

 関係されたみなさん、ありがとうございました。



女性リーダー養成講座 2014年1月9日(木)
女性リーダー養成講座 2014年1月9日(木)

 大阪市市民局が区役所ごとに開催する、「女性リーダー養成講座」の、第2回・3回(合同)がありました。その企画進行をしてきました。

 「もっと地域のことを知ろう」「他の地域ではどんな事例があるのだろう」という命題を与えられていたのですが、参加者が飽きてしまう気がしたので、活動している方々の日ごろの思いや悩みを出し合えるような進行にさせてもらいました。

 実際、これまでに地域で活動を積み重ねてきている方々が多かったです。心ほぐしとか、自己紹介、旗上げアンケート、グループ作業と、全体討論など、なんとか終了しました。若い方々の参加を目指していたのですが、これは事務局の課題として残っています。

 ふりかえりシートをみると、前向きに地域活動に取り組まれている女性が多く、感心しました。女性が元気な地域は、活力があり、結果として男性も元気になっているような気がします。

 ありがとうございました。

DSC01805●旗上げアンケートです
 旗上げアンケートです。久保田は好きです。

DSC01824●板書もしました
 板書もしました。地域活動協議会の説明もさせていただき、地域で見守る方法など参加者からの意見もまとめて書きました。


甘い話には裏がある 2014年1月8日(水)
甘い話には裏がある 2014年1月8日(水)

 昨年12月15日、ソフトバンクモバイルというところから電話がありました。

 NTTのフレッツ光に加入している場合、

①家の固定電話からソフトバンク携帯への通話が24時間無料になる。
②ソフトバンク携帯から家の固定電話への通話が24時間無料になる。
③家族間の通話はこれまで通り無料。ただし21時から01時までの通話は1分当たり42円 
④プロバイダーがYAHOO BBに変わる
⑤ソネットメールのみ残す場合は105円/月かかる。ただし申込手続きが必要(メールコースに変更)
⑥モデムが替わる(または別のモデムが間に入る)
⑦2年契約なので、キャンセルはむずかしい
⑧使用料は2か月無料

 などという話でした。

 自宅固定電話からの通話と、携帯電話から自宅固定電話への通話料が無料になるという話にひかれて、思わず契約してしまったのですが、これは基本的に日常メールを多用しない「個人契約」の場合ならばよかったようです。

 12月末にモデムが送られてきて、1月8日に工事の業者さんが来たのですが、そこでの話は、

① メールアドレスを変えない場合は、工事した後に現在のプロバイダーに手続きが必要
② ソフトバンクに手続きが必要(しかも家族一人ひとり)

ということであり、なおかつ、
③ 上記①のプロバイダーへの手続きをしなければ、送信ができないので、手続きが必要になる。手続きの後でなければメールの送信は不可。
④ プロバイダーがソフトバンクBBと前のプロバイダーと2社になる。メールのみ、現在のプロバイダーの契約になる(メールコースに変更)。

 というもので、毎日仕事のメールをやりとりしている身としては、そんな面倒なことは不可能ということで、早速解約手続きをとりました。モデムの返却も面倒くさかったです。当日来てもらった業者の方も下請けですから、手続きもできず、直接ソフトバンクに電話をしました。

 その解約手続きのための電話が30分。無料の電話が全く通じなかったため、有料。考えてみたら、携帯電話と自宅の電話の長電話などほとんど無いので、感覚としては1年分の話をした気分です。

 ほんと反省です。甘い話には裏がある。久保田の今後が思いやられます。振り込め詐欺にだまされ易いのが自分という気がしてきました。

 みなさん。そんなこともあります。気をつけなければ。

 こんな話にお付き合いいただき、恐縮です。ではでは。 


放射線測定 たんぽぽ  2013年11月26日~2014年01月11日
放射線測定 たんぽぽ  2013年11月26日~2014年01月11日
 (兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型
 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

2014年
01月11日平均値 65.1 最大値 82 最小値 57

2013年
12月26日平均値 61.2 最大値 73 最小値 45
12月11日平均値 63.0 最大値 76 最小値 55
11月26日平均値 61.8 最大値 74 最小値 52

(参考)
11月11日平均値 58.5 最大値 69 最小値 49
10月27日平均値 58.8 最大値 65 最小値 45

 最近微妙に高くなっていますが、誤差範囲でしょう。
 

ガーデンフィールズ市民ワークショップ 成果物
ガーデンフィールズ市民ワークショップ 成果物

 昨2014年1月5日に実施した市民ワークショップの成果物をどうぞ。悪筆ご容赦ください。

 課題として、取り急ぎ以下のようなものを、「考える会」の方に送りました。

① シーズンズを残す意義の整理(歴史的、文化的意義、都市の記憶など)
② 環境の現状把握(虫、鳥、植物)
③ 周辺との動線整理(バリアフリーなど)
④ にぎわい創出の方策
⑤ 広報の方策(周辺地域への広報、市民への広報、職員への広報)
⑥ 周辺資源との連携(文化創造館、手塚治虫記念館、あいあいパークなど)
⑦ 市行政・学校などとの連携(教育委員会、環境政策課、農政課など)
⑧ ワークショップから委員会、審議会への移行

 15日によい成果がでますように。

 最低限、シーズンズの多くの部分が残ることを基本として、
 あとはにぎわいづくりのアイデア出しと、実現性の担保
(市民が何ができるか、委員がネットワークを駆使して
 その実現にいかに具体性を持たせるかなど)かなあ。

ガーデンフィールズWS板書140105
 ガーデンフィールズワークショップ成果物です。



プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。