無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田家会所とスーパームーン2013年6月23日
久保田家会所とスーパームーン2013年6月23日

 ガレージの水漏れがあり、先週孫と床下にもぐって調べたのですが、原因不明、そのうち水漏れも止まり、なんだか不思議です。雨がたいしたことなかったのに漏れて、先週の大雨で漏れなかったわけで、念のため会所も調べてみましたが、目視で悪いところはありませんでした。

 夜はスーパームーン。今年で一番大きな満月だそうです。写真機を持ちだして写してみました。雲がかかってなかなか出てきませんでした。

IMG_5124久保田家会所130623
 久保田家の会所です。風呂と台所から流れてきます。以前はここに穴が開いていたので、詰め物をしました。

IMG_0270スーパームーン
 スーパームーンです。きれいです。

IMG_0273●スーパームーン
 スーパームーンつづきです。お月さまという響きもいい感じです。




スポンサーサイト
自宅点検とビワ 2013年6月16日
自宅点検とビワ 2013年6月16日

 ガレージの天井から水がもれています。10年ほど前にもあったのですが、どこか水漏れしているのではないかと、床下にもぐることにしました。

 孫にもお願いして、一緒に床下にはいつくばって点検。少し湿ってはいましたが、水漏れというほどのことはないようでした。

 ということで、こんどは台所外の会所を点検する必要がありそうです。

 床下点検の前には、庭のビワを収穫。枝も切りました。時期的にまずい気もしましたが、あまり深く考えずに切ってしまいました。

 家というものは、なにかしら点検をして、修理しながら住み続けなければなりません。これも運命というものでしょう。生きているということなのです。

IMG_5095床下にもぐって点検130616
 孫と一緒に記念撮影。たたみをはずしてもぐります。

IMG_5099台所シンクの下です
 台所のシンクの下です。けっこう雑な感じがします。

IMG_5108収穫したビワです
 収穫したビワです。今年のビワは小ぶりですが、とても甘いです。


寝屋川 川勝町水辺ひろば 開設2013年6月15日(土)
寝屋川 川勝町水辺ひろば 開設2013年6月15日(土)

 寝屋川、川勝水辺ひろばがオープンしました。2001年度の構想づくりから、2005年の駅前せせらぎ公園、2009年の幸町公園、そして本日2013年6月15日、感慨深いものがあります。ありがとうございました。

(フェイスブックから転用しています。最近こんな感じです)

IMG_4994●川勝水辺ひろば上流からみる
 川勝町水辺ひろば。上流からみます。左側にみえるコンクリートの筒は治水緑地からの放流管点検用の立坑です。

IMG_5061●放流高付近魚道
 放流口付近です。左側に魚道が新設されました。魚はのぼるでしょうか。

IMG_5037●除幕式
 除幕式です。松浦木遊さんの作品です。


コミュニティ西山運営委員会2013年6月12日
コミュニティ西山運営委員会2013年6月12日

 5月29日に無事総会が終了し、今日6月12日は運営委員が所属する部会を決めて、今年度の活動を話し合いました。

 コミュニティ西山には、文化交流、環境保全、安心安全、健康推進という部会があります。久保田は環境保全部会です。委員は当面6名、今年はみやまあかね祭と、安心安全マップの更新を予定しています。まち歩きも久しぶりに実施できそうです。

 体力も落ちてきていますが、ぼちぼちかなあ。円滑な会議ができていることは、毎回感謝です。

 
青葉山から木子(きご)ふぁーむペンション130608
青葉山から木子(きご)ふぁーむペンション130608

 西国33霊場のひとつ、松尾寺から青葉山(あおばやま)に登ってきました。青葉山は、若狭富士とも呼ばれ、東側かわ見ると富士山のような山容です。

 2次林が竹にしんしょくされているのを見たり、山頂から高浜原発をみたり、野いちごを食べたりして、宮津市の木子(きご)ふぁーむペンションへ。よそものが地域を盛り立てている姿に感動をおぼえました。

 今回も感謝の旅です。ありがとうございました。

IMG_4884青葉山竹林
 松尾寺から青葉山に登ります。竹林でかなりしんしょくされており、竹林そのものも傷んでいるようでした、

IMG_4889青葉山から高浜原発
 青葉山の西峰からは高浜原発の一部がみえます。

IMG_4900野イチゴ
 下りる途中で野イチゴを見つけて、試食。おいしかったです。

IMG_4922上世屋の民家と棚田
 かつて「丹後リゾート構想」の対象ともなった、上世屋(かみせや)の民家と棚田です。このような大和棟の住宅が集中しています。丹後リゾート構想はすぐに立ち消えになりました。久保田も仕事で関わっていたので、後ろめたい気分です。

IMG_4923ログハイス木子ふぁーむペンション
 宿泊した「ログハウス木子ふぁーむペンション」です。オーナーが2年以上をかけて手作りしたものです。和知町の杉の間伐材を利用したとのことです。そのエネルギーに脱帽です。とても美味しい料理をいただきました。

IMG_4943伊根めぐり観光船カモメ
 6月9日、伊根湾をめぐる観光船に乗船。660円で25分ほどです。カッパえびせんをカモメがとりに来ます。子どもたちの歓声でアナウンスが聞き取れませんでした。

IMG_0180伊根の舟屋
 伊根の舟屋です。230軒ほどが残っているそうです。重要伝統的建造物群保存地区に10年くらい前に指定されたそうです。

IMG_0195伊根の舟屋
 伊根の舟屋は道路側はこんな感じです。かつては道路がなかったのですが、昭和初期に海側へ移動させて
道路をつくったそうです。

IMG_0196内部
 舟屋の内部です。かつて舟を係留していた場所の半分を喫茶コーナーに改修したそうです。

IMG_0197船を係留して乾燥させる
 かつて舟が入っていた場所です。干満の差が40センチ程度しかないので、このような作りが可能になったようです。古人の知恵を感じます。




赤川鉄橋 2013(平成25)年6月6日
赤川鉄橋。2013(平成25)年6月6日。

 付近の看板を見ると、正式には「赤川仮橋(かりばし)」らしいです。大阪東線の複線化で今年の秋から人が通れなくなります。一抹のさみしさと時代の流れを感じます。

 IMG_4834赤川鉄橋2013年6月6日
 赤川鉄橋です。複線用につくられていましたが、貨物線(城東貨物線)であり、単線でした。空いた場所に歩道がつくられていました。

IMG_4869赤川鉄橋2013年6月6日
 赤川鉄橋つづきです。時々ジーゼル車などが通ります。

IMG_4845赤川鉄橋からワンドを見ます
 鉄橋中央部付近からわんどを見ます。砂浜ができていました。こんな写真をとれるのも今年2013年の秋までです。

逆瀬川のホタル130606
逆瀬川のホタル 2013年6月6日

 毎年すぐ近くの逆瀬川で見られるホタル。今年も見ることができました。宝塚エコネットのみなさまの努力に感謝です。ほのかな光に幸せを感じます。

IMG_0069逆瀬川のホタル130606
 逆瀬川のホタル。今年は例年よりも多いようです。

IMG_0071逆瀬川のホタル130606
 逆瀬川のホタル。つづきです。




プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。