無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティ西山総会終了2013年5月29日
コミュニティ西山総会終了2013年5月29日

 久保田が参加しているコミュニティ西山(正式名「宝塚市西山まちづくり協議会」)の平成25年総会が終了しました。

 今回は新しい方を含めてたくさんの評議員に出席していただき、役員の自己紹介もさせていただくなど、お互いに知り合いになる一歩が踏み出せたと思います。

 みなさんボランティアで活動しているので、ほんとに頭が下がります。多くの方々に支えられて久保田も活動できています。

 ありがとうございました。

逆瀬川130524
 2013年5月24日の逆瀬川です。駅前から六甲山方面をみます。見慣れた風景は大切です。


スポンサーサイト
小林逆瀬川バルと音楽回廊 2013年5月25日(土)
小林逆瀬川バル 2013年5月25日(土)

 2013年5月25日、彼女と逆瀬川のバルに行きました。偶然HECHAという店でジャズ、ジョリボアという店でベンチャーズキッズの生演奏を聞くことができ、満足して帰ってきました。久保田の先輩が赤坂で、エル・カミーノというベンチャーズのライブハウスをしているのですが、ベンチャーズキッズの方々も知っているとのこと。嬉しかったです。

 彼女は、子どもたちと昨日も参加、カラオケで盛り上がったそうです。何より何より。

IMG_4670●ジャズの生演奏
 ヘチャというお好み焼き屋さんで、なんとジャズの生演奏。楽しい演奏でした。

IMG_4677●ベンチャーズキッズ
 アピア2のジョリボアというレストランで、ベンチャーズキッズさんのライブ。これも偶然でした。上手でした。懐かしかったです。

IMG_4676●チラシ
 バルと音楽回廊のチラシです。私たちのように、このチラシを持ってうろうろしている人も多くいました。


寝屋川流域懇談会130518土
寝屋川流域懇談会130518土

 2001年に寝屋川の仕事にかかわり出してから13年目になります。この間、ワークショップの運営を続けてきて、一級河川寝屋川の河川整備もかなり進んできました。

 先日2013年5月18日は寝屋川駅前せせらぎ公園(2005年完成)からはじまる見学会でした。上流1キロほどのところに幸町公園(2009年完成)、その上流1キロほどのところに川勝町地先の河川公園(2013年開設予定)を見て回りました。

 6月15日には川勝町で開設記念イベントが予定されています。1級河川の本体が、市民が親しめる環境になることはすてきなことです。人を寄せ付けなかった「近くて遠い川」が、人にも自然にも配慮して「近くて近い川」に変わってきたのです。計画づくりのワークショップに継続して関わらせていただき、感謝です。

 3つの公園整備の状況を見た後は、点野スーパー堤防見学会を実施。点野流域センターで団体活動発表がありました。

 午後からは水辺クラブが点野の外来種除去を実施することになっていましたが、久保田は水環境学会による、寝屋川地下河川、寝屋川治水緑地、野崎観音の見学会に参加させてもらいました。

 寝屋川地下河川は、門真市内にある発進立坑の見学会。直径20m、深さ35mの立坑を下りて、地下河川を100mほど歩きました。直径6mほどのシールドが、1日最大14セグメント、1セグメントが1.2Mで16.8M進むそうです。なかなかのスピードです。

 薄い泥水を流しつつ、掘った泥と混ぜて排出することで、いわゆる建設残土が外へでてきます。泥水(でいすい)工法と呼ぶそうですが、とても効率的な感じでした。沖積層の一番下のあたりを掘ることで、その下の固い地盤の上にトンネルが乗ることになり、安定するようです。

 しかし大きな建造物です。都市というものは人工心臓をつけた上に、にさらに人工心臓をつけるような、異常なものだという印象を受けます。すごいものだと感心すると同時に、自然を征服する発想を感じてしまいます。人口集中はやはり問題なのです。

 そもそも海だったところを干拓してつくったものですから、水に浸かるのが当然という発想にたてば、それなりの対策があるはずなのですが、しかし解決策を見つけるだけの力も無いのが実情です。自然を敬う発想が必要ということだけは分かるのですが。ああ。

IMG_4563●寝屋川駅前
 寝屋川駅前です。昨2012年8月14日の豪雨では、道路から50センチ下まで水がきました。

IMG_4570●幸町公園こどもたち
 京阪寝屋川市駅前から上流1キロにある幸町公園です。子どもたちが遊んでいました。ドジョウがとれていました。

IMG_4577●川勝町水辺整備中
 川勝町知先の河川敷です。工事は大詰めです。6月15日が開設記念式典の予定です。

IMG_4610●立抗上からみる
 寝屋川北部地下河川。北島発進立坑です。深さ30m直径20mほどあります。右が階段、左がエレベーターです。

IMG_4611●地下河川直径5m50cm
 地下河川です。このあたりは上流部にあたるため、直径は小さいほうです。下流は直径10mにもなります。

IMG_4612●立抗下から見上げる
 立坑を見上げます。大きいです。

IMG_4619●泥を送付
 薄い泥水を送り、掘削土砂を混ぜて戻します。効率的だそうです。

IMG_4625●シールド機械
 シールドの機械写真です。直径6050mm。まだ小さいほうです。

IMG_4629●越流堤
 寝屋川治水緑地の越流堤を下流側からみます。堤防高さは6.6mですが、越流堤の高さは4.75mです。

IMG_4636●寝屋川治水緑地全体図
 寝屋川治水緑地(通称深北緑地)の全体図です。約50ヘクタールあります。よくつくったものです。

IMG_4642●野崎観音から大阪平野
 大東市、野崎観音から大阪平野を見ます。低湿地帯はほとんど市街化されています。

IMG_4658●谷田川大東水害
 大東市を流れる谷田川(たにだがわ。地元では「たんだがわ」)です。1972年大東大水害の時に氾濫したのがこの川です。住民が裁判を起こし、最高裁で差し戻しとなって、結局住民側が敗訴しました。原発の裁判と同様な結果になったのです。

地下河川マップ
 寝屋川北部地下河川のマップです。「寝屋川流域総合治水対策事業」の一環で、北島立坑(発進立坑)から讃良立坑(到達立坑)まで長さ2.9キロ、直径5.4mあります。讃良立坑のある南寝屋川公園の水路整備をワークショップで検討したのですが、これはまだ実現していません。


憲法改正の動き 自民党 2013年5月14日
憲法改正の動き 自民党 2013年5月14日

 自民党が「日本国憲法改正草案」平成24年4月27日(決定)というものを出しています。
 もう1年以上も前になりますが、おおまかにいうと、

 国民主権をなくす
 平和的生存権をなくす
 国防軍を創設する

 といった内容です。
 外国に押しつけられた憲法という言い方を安倍政権はしていますが、
 押しつけられなかったら、こんな内容になったのだろうと感じています。

 おそらく原発を推進することも入っているのでしょう。

 恐ろしい政界が恐ろしい世界をつくりだす。アベノミクスに浮かれている場合ではないのでしょう。
 自民党による日本国憲法改正草案と、you yubeに解説動画があります。よろしければどうぞ。

 平和憲法はすてきです。

日本国憲法改正草案 自民党  

小森陽一さんによる「自民党憲法改正草案」解読



いろいろあります 2013年5月14日(火)
いろいろあります 2013年5月14日(火)

 この間、実は仕事で忙しくしています。ばたばたすることも多く、うまくいかないことも出てきました。

 一緒に仕事をしていた関係者から、自分たちを軽く見ているとの話がきたり、打ち合わせをドタキャン(久保田のせいではないのですが)したことで「もう仕事を一緒にしない」と言われたり、どうもちょっとの言葉がけを忘れることで、結果的に不義理になることもあるのです。言葉がけしたからといって、うまくいく保証もないのですが。。

 お互いにある程度の信頼関係があって動いていると感じてはいるのですが、「親しき中にも礼儀あり」ということなのかもしれません。人間は親しいものだという思い込みもあるのでしょう。自分でも悪いと思っていることがそのまま結果に出ているので、心穏やかでないのです。後ろめたさと美意識があるのだ。

 自分の人間的な容量が小さくなったという気もしています。年をとってきて、いらいらすることも増えた感じもあるし、知らず知らずのうちに「上から目線」になっているという気もします。「BIG YOU、 SMALL I」という境地にはなかなかなれません。

 このあたりは役所の人が一枚上手なのでしょう。人間関係に気を使う術はたいしたものです。

 ということで、悩みは尽きず、落ち込んだり、忘れたりしながら、日々仕事に追われる毎日を過ごしています。家族や仲間に支えられています。

 ありがとうございました。

MG_4549アシ舟Nさんから
 堺のNさんからフェイスブックを通じて送られてきたアシ舟です。かっこよいです。


放射線測定 たんぽぽ  2013年3月11日~5月11日
放射線測定 たんぽぽ  2013年3月11日~5月11日
 (兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型
 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

 05月11日平均値 54.4 最大値 74 最小値 34 
 04月26日 測定値紛失
 04月11日平均値 64.1 最大値 78 最小値 58
 03月26日平均値 59.0 最大値 69 最小値 53
 03月11日平均値 58.6 最大値 65 最小値 47
 
 02月26日平均値 59.4 最大値 68 最小値 51
 02月11日平均値 56.6 最大値 71 最小値 48
 01月26日平均値 62.0 最大値 74 最小値 47 
 01月11日平均値 61.7 最大値 76 最小値 42
 12月27日平均値 61.7 最大値 74 最小値 47
 12月12日平均値 67.4
 11月26日平均値 59.9
 11月11日平均値 55.1
 10月27日平均値 57.1
 10月11日平均値 56.6
 
 0.06μSv/h前後の値が継続しています。
 
 宝塚市(室外)の測定地と比べて若干低めですが、室内なのでそんなものだと思います。

 ちなみに玄関先や庭では0.09~0.10程度になることもあります。



吉野山法隆寺家族旅行130530-0504
吉野山法隆寺家族旅行 130530-0504

 連休を利用して、家族で吉野山と法隆寺に出かけてきました。簡単に記録をしておきます。

2013年5月3日
8:10 自宅発
8:25 上の子宅発
9:30 東大阪パーキングエリアで朝食(パンなどを購入)
 渋滞が何回かあり、急がずに行く。結局1時間30分ほどの遅れだった。
12:00 吉野山駐車場着(一般車用駐車場へ行くも、その奥は休日は一般車通行禁止のため、宿に電話をか け、観光道路を来てほしいとのことで回り道をする。
12:20 竹林院着
金峯神社までバスが便利との話を聞き、12:30のバスに乗ろうとするが、満員で出たとのこと。食堂で昼食。
13:15 結局登ることにする。
舗装道路は車も地域のものだけのようで交通量も少なく快適な道だった。ただし結構急な坂道が続いた。
14:15 金峯神社着。金峯神社のよこの義経の隠れ塔を、商売気の無いおじさんに案内してもらい、真っ暗の中を3回お経を唱えながら回る。300円なり。面白かった。これは面白い。おすすめします。
14:40 西行庵着。小さな、それでセンスのよさそうな小屋。奥千本苔清水も見る。
15:15 金峯神社に戻る。バスが止まっていたので乗りこむ。
15:30 バス発
15:40 竹林院前着
16:00 宿の部屋に。10畳間で狭いかなと感じていたが、前室4畳半があり、トイレも様式と和式があって不思議な感じだった。それなりに工夫しているようだ。
風呂は「むささびの湯」と「カモシカの湯」を男女交互に利用する。
夜は男性がカモシカだった。しかしむささびのほうが、露天風呂が良く、サウナもあっておすすめ。
夕食は大広間で、掘りごたつ形式。4人掛けのため、二人と三人で座る。おいしかった。早めに就寝。

5月4日(土)朝6時起床
風呂に入り、8時から朝食。
8:50~ チェックアウトして、隣の庭園(群芳園)を散策。力を入れた庭園で管理するのは大変そうだ。重い錫杖(しゃくじょう)を持ち上げようとするが、恐らく200キロくらいありそうだった。佐助と洋一とで持ち上げようとしても無理だった。
9:25 下に下りて蔵王堂を目指す。
9:45 蔵王堂着。1000円。大きな御堂で、多様な柱が特徴。太いものは直径1.2mとのこと。6回の建て替えを経ている。
土産物街を戻り、途中でおじさんのいる店でお茶をごちそうになる。宝塚から来たと言うと、あの桜の人は誰だったかなというので、「笹部新太郎ですか」というと、「ああそうそう」とのこと。しかし我が家のメンバーの方がもっと驚いた様子だった。

11:10 宿の駐車場に戻り、法隆寺を目指す。
13:10 法隆寺近くの松本商店をいう土産物店に車を置き、法隆寺へ。1000円。西院、大宝蔵院、東院をあわせて見学。人が多かった。金堂、夢殿は特別公開の時期らしく、並ぶ人も多かった。
15:00 法隆寺発
平群の道の駅で買い物をして、308号から東大阪に抜けて近畿自動車道、中国自動車道を経て帰宅。
17:00 上の子宅に帰宅。帰りは全く渋滞もなく、予想より2時間早く帰りついた。

 家族旅行は年に2回ほどしか行けません。下の子も就職したのでこれから機会も減っていくでしょうが、行けるときに行けることは幸せなことです。

 ありがとうございました。

IMG_0550蔵王堂を遠望します
 蔵王堂を遠望します。とても目立ちます。桜はありませんが、緑は豊かです。

IMG_0551登山道途中で記念写真
 登山道途中で記念写真をとりました。

IMG_0590西行庵まで歩きました
 西行庵までけっこうな上りでした。汗をかきました。

IMG_0623●錫杖を持ち上げる
 竹林院にある群芳園という庭園にある錫杖。重くて持ち上がりません。

G_0641土産物店街にある豆腐専門店
 吉野の土産物店街を歩いて蔵王堂に向かいます。豆腐専門店で豆乳を飲みました。

IMG_0649蔵王堂は巨大な木造建築物
 蔵王堂は巨大な木造建造物です。6回も建て替えられたそうです。柱はすべて1本の木。すごいです。


IMG_0681法隆寺に立ち寄りました
 帰りに法隆寺に立ち寄りました。すごい人出でした。

IMG_0689夢殿も一般公開されていました
 夢殿です。東院と西院の間にある宝蔵庫には、玉虫の厨子など。昔教科書に出ていたものがたくさんありました。

IMG_4528●吉野周辺地図
 周辺地図です。吉野駐車場から勝手神社前までは、休日は10時から歩行者優先道路になります。





プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。