無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線測定 たんぽぽ 2012年9月26日
放射線測定 たんぽぽ 2012年9月26日
 (兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型
 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

◆2012年09月26日(水) はれ  平均値 49.5 最大値 65 最小値 34
 
 9月12日平均値 51.9 
 8月26日平均値 52.1
 8月11日平均値 54.4
 7月26日平均値 54.9
 7月11日平均値 58.5 
 6月26日平均値 53.8
 6月11日平均値 53.4
 5月26日平均値 60.6
 5月11日平均値 61.0 

 0.05μSv/hから0.06μSv/hの値が続いています。久しぶりに50を切りましたが、ばらつきもあるので、こんなものでしょう。

スポンサーサイト
本日も反省の色なし 2012年9月26日
本日も反省の色なし 2012年9月26日

 原発を2030年にどうするか、国民の意見は圧倒的に「原発ゼロ」でした。しかし先日14日の原発ゼロという発表ののち、閣議決定されるはずの原発ゼロは、9月19日、なにやらわからないうちに、2030年「代」にゼロらしいという雰囲気になっています。

 少なくとも、9月14日の発表では「原発稼働は40年」「新増設は認めない」ということが基本だったはずです。民主党も少しは頑張っていると思ったのですが、それが揺れ動いていることが、また悲しいです。4基が廃止になったとはいえ、あと50基がのこっています。

 2030年代というのは、10年延ばすということなのでしょう。福島の人々の苦しみや、事故の影響の大きさ、そして誰も責任をとれない状況をみると、すぐに止めなければならないはずですが、ほんとに悲しくてなりません。

 原子力規制委員会という組織もできました。5人の委員のうちの半数以上は、もともと原子力村の関係者、いかに原発を存続させるかが大きな目標になるはずです。

 しかし、時代の風は脱原発です。石川県、志賀原発の30キロ圏にある羽咋市の9月議会でも、「志賀原発の稼動についての事前同意権を含む安全協定の締結を求める決議」が採択されたそうです。こうして、いろいろなところで、原発をやめようという動きが、加速しています。

 もちろん、まだまだ世の中を動かしている権力もお金もある人たちは、原発を動かすために必死です。閣議決定がなくなったことも、巻き返しの結果なのでしょう。民主党政権だからこそ、ここまで来たという気もしています。選挙で自民党が勝つと、原発推進派の巻き返しはもっと進むでしょう。

 廃炉の仕事と、放射性物質の管理の仕事、新たなエネルギーづくりの仕事など、脱原発の取り組みも少しずつ進んでいることを喜びたいです。でももっと加速してほしいなあ。

 「本日も反省の色なし」というタイトルではじまりましたが、希望は持ち続けたいです。第1原発で作業にあたっている方々に安全と幸あれとも祈りたいです。

 仕事に追われて落ち着きません。本日はおしまい。



放射線測定 たんぽぽ 120912宝塚
放射線測定 たんぽぽ 2012年9月12日(1日遅れです。すいません)
 (兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型
 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

◆2012年09月12日(水) はれ  平均値 51.9 最大値 60 最小値 47
  
 8月26日平均値 52.1
 8月11日平均値 54.4
 7月26日平均値 54.9
 7月11日平均値 58.5 
 6月26日平均値 53.8
 6月11日平均値 53.4
 5月26日平均値 60.6
 5月11日平均値 61.0 

 0.05μSv/hから0.06μSv/hの値が続いています。

(先日もお伝えしましたが、9月7日~9日、R-DAN事務局メンバー有志で石巻、女川の測定をしてきました。記録が送られてきたので、後日報告します。)


放射線測定行脚 120913-15
放射線測定行脚 120913-15

 旅行を兼ねて、ときどき放射線の測定にでかけています。今回は広島市平和記念公園、岩国市錦帯橋、山口市瑠璃光寺、秋吉洞、秋吉台、萩市、津和野町、石見銀山などをめぐってきました。

 全体的に問題ないレベルだったと思います。
 
 今回一番高かったのは、錦帯橋のすぐ下の石貼りの部分でした。137.7ですから0.14μSv/hになります。この石の放射線が若干高めということでしょう。以前訪問した三朝温泉のキュリー公園の廃棄物レンガに近い値です。

 石見銀山の坑道(間歩:まぶ)は高いことが予想されましたが、0.08μSv/hから0.10μSv/hですから、意外に低い値でした。多田銀山や生野銀山に比べて低かったです。

 一番低かったのは、萩市の遊覧船(水上)でした。数値が8.2ですから、0.01μSv/h以下になります。水面はいつも低くなります。測定結果をどうぞ。それにしても、新聞に掲載される福島の数値はいつも気になります。

 
放射線測定 たんぽぽ  
  (1000カウント/10秒=1μSv/h。)

2012年9月13日(木)
兵庫県竜野SA食堂   41.0
     小谷SA     50.3

広島平和記念資料館 2階 60.1
        同上  トイレ 76.5
原爆ドーム前歩道      63.3
追悼平和祈念館 地下1階 67.6
        同上  1階  37.6

岩国市 錦帯橋河川敷   70.9
       同上 橋の下 137.7
       同上 橋の上 30.4
       同上 対岸   56.6
       同上食堂2階  39.0  

下松SA レストラン      41.4
山口市瑠璃光寺5重の塔前  47.5
山口市サンルートホテル9階 80.3

山口県秋芳洞 商店街    39.0
   同上  冒険コース入口 21.6
   同上  冒険コース上  42.8
   同上食堂1階       65.6
  秋吉台展望台 2階    57.9
   同上  遊歩道     40.3 

萩市 八景遊覧船乗り場   26.7
    同上遊覧船水上     8.2 
萩市シーマート食堂      39.4

津和野なごみの里道の駅  75.6
津和野町民体育館      78.8
     旅館M 2階和室   60.6 
  同上 稲荷神社鳥居下  58.1

シルクウエイ日原道の駅   50.8
高速浜田SA          34.7

石見銀山センターホール  30.4
 同上龍源寺間歩への道  46.8
 龍源寺間歩入口から50m  75.6
    同上入口から100m  96.8
    同上出口        56.0

中国自動車道 勝央SA食堂 51.2



女川と石巻に行ってきました
女川と石巻に行ってきました 2012年9月7日(金)~9日(土)

 女川と石巻に行ってきました。あわただしくまわったので、訪問できなかったところもありますが、11年前の放射線測定と同じ場所をめぐりました。

 残念ながら、2001年当時にあった小学校や中学校はすでに統廃合でなくなっているところも多く、津波でなくなっている施設もありました。

 放射線でいえば、1.5倍からせいぜい2倍というところでしょうか。ほとんど影響がない場所も多いと思われます。詳しくは後ほど報告しますが、原発の放射線管理区域の基準を超える福島市などに比べれば、かなり低い状況でした。

 コバルトラインという、尾根筋を走る観光道路があるのですが、一部その沿道に放射線が高い場所があるようです。でも、私たちが測定した範囲はそれほど高くありませんでした。

 大川小学校は北上川の下流、すぐそばに堤防があります。周囲に何もなかったのですが、実は2011年3月11日以前は住宅地が広がっていました。近くにある新北上大橋のたもとの三角地が避難場所に指定されていたそうです。標高はおそらく5m程度。
 2012年6月末で、108名の児童のうち74名が死亡または行方不明、教師も10名が死亡または行方不明とのことです。

 女川町は女川原発の立地自治体。女川原発は15mほどの高さにあり、電源確保ができていたらしいです。しかし中心街はほとんど何も残らない状況でした。町立病院は高さ16mの高台に建っていましたが、1階部分が水没したそうです。
 津波の高さは約20m、1万人いた人口のうち、900人ほどが死亡または行方不明とのことです。

 測定結果はもう少しお待ちください。

大川小学校全景です
 大川小学校の全景です。この左側が北上川の下流部です。右側にはすぐ山があります。

大川小学校慰霊碑です
 大川小学校の慰霊碑です。地元の方がお世話をされているそうです。言葉もありません。

女川町の中心街です
 女川町の中心街です。右手の高台にあるのが旧町立病院、今の医療センターです。あそこの1階部分まで、水がきたそうです。

女川町の倒壊建物です
 女川町に残る倒壊した建物です。


寝屋川再生ワークショップ 2012年9月1日
寝屋川再生ワークショップ 2012年9月1日(土)

 標記ワークショップがありました。新しい参加者も多く、期待が持てる状況と、乗り越えなければならないハードルが高い状況もありますが、こうして初めての人が同じテーブルについて、川のあり方を話し合うことができるという、そのことがとても良いことのように思えます。

 大学生や中学生など、多様な参加者がおり、新たな一歩が踏み出されたわけです。焦らないで少しずつ前に進みましょう。大雨洪水警報がでるなど、焦る場面も久保田はありました。でも結局雨はほとんど降らず、よかったです。

 簡単ですが、こんなところで、参加者のみなさんに感謝しつつ、ファイトです。



近畿水の塾 河川塾 2012年8月28日
近畿水の塾 河川塾 2012年8月28日

 久保田が所属する、NPO法人近畿水の塾では、毎月「河川塾」というものをしています。今回は125回、大阪の大川沿い、貯木場跡地に昨2011年できた「ふれあいの水辺」について、担当者を招いて学習会をしました。

 久保田が計画づくりのワークショップの進行をしていたものです。利用は徐々に進んでいます。南側の水面は砂浜が大きすぎるなどの意見もありましたが、もう少し様子を見ていくことが必要でしょう。生き物調査についても、しばらく継続していくことが大切です。

 長年の懸念事項であった不法占拠の施設も、ようやく整理され、明るい雰囲気もできてきたようです。あとは北側の水面のあり方を考えていく必要があります。ワークショップでは、完成形をつくるのではなく、少しずつ整備を進めて、順応的な管理やモニタリングをしながらいこうという方向になっていました。

 久保田は、フランスのアヌシーにある、「恋人たちの橋」ができればと期待しているのですが、これは先の長い話になりそうです。

 水辺の魅力づくりとともに、防災のことも考えていくことが必要です。先日津波の想定や死者の想定なども新聞に出ていましたが、これも大切なことです。久保田も水や食料の備蓄をしていますが、家具の転倒防止などはまだ中途半端です。早くなんとかしなければ。

 ありがとうございました。

ふれあいの水辺 帝国ホテルから
 ふれあいの水辺 帝国ホテルから。

河川塾の様子
 河川塾の様子。


フランス アヌシーの恋人たちの橋
 ときどき紹介していますが、フランスのアヌシーにある「恋人たちの橋」です。こんな橋が桜ノ宮駅との間にできればと考えています。



大阪市 わくわく教室 120829水
大阪市 わくわく教室 120829水

 ときどき、ワークショップの講師として出掛けています。8月29日(水)は、大阪市内の社会福祉協議会が主催する講座に行ってきました。

 大阪市には区ごとに社会福祉協議会があり、さらに小学校区に校区社協というものがあります。そこの事務担当者が、様々な連絡調整係になっているようです。ほぼ自治会役員が社会福祉協議会の役員になっている場合も多いようです。

 ちなみに、久保田の住む宝塚市では、小学校区4つを管轄する社会福祉協議会になっており、自治会などの地縁団体との関係はそれほど密接ではありません。

 現在、大阪市では、大きな自治組織の改革をめざしているようです。その求めるところは、宝塚でいえば、まちづくり協議会がNPO法人化して、地域の経営も担うようなことのようです。いずれにしても、住民主体の活動が必要になってきていることは確かでしょう。既得権の壁を乗り越えることも求められているのです。

 久保田の所属するまちづくり協議会「コミュニティ西山」では、20年ほど前から、小学校区を基本として、自治会の代表のほか、民生委員、小学校、幼稚園の先生とPTA、老人会、NPO法人の方などが集まり、活動しています。庶務2名が会議録をとって開催案内を発送しています。また会計も4名おり、本会計、社会福祉協議会会計、ウエル西山会計、県民交流広場会計という4つの会計を分担をしています。ニュースは広報部会が作成し、印刷もしています。

 それらの活動は、大阪市では社会福祉協議会の職員がしているのでしょうか。考えてみると西山はよくやっているものだと思います。それでもNPO法人化というところまでは乗り越えなければならないことが多いので、今のところは難しい気がしています。

 ワークショップに話を戻して、8月29日の参加者は20名ほどでしたが、既に様々な地域活動をしておられる人が多く、講座を聞くというよりも、お互いの情報交換をしていただくことに意味があったと感じています。毎回感じるのですが、地域で中心的に活動をする方々の熱意を感じることはとても幸せなことです。今回もそのような幸せを感じて帰ってきました。

 ありがとうございました。




放射線測定 たんぽぽ 8月26日宝塚 など
放射線測定 たんぽぽ 8月26日宝塚 
 (兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型
 *1000カウント/10秒=1μSv/h。)

◆2012年08月26日(日) はれ  平均値 52.1 最大値 62 最小値 45
  
 通常の値だと思います。微妙に低くなっています。

◆8月19日神戸に行った際の記録です。

神戸市営地下鉄
    三宮駅ホーム     平均値 85.2
    大倉山駅車内     平均値 53.8
    湊川公園駅車内    平均値 52.8
    板宿駅車内      平均値 40.2
    妙法寺駅車内     平均値 34.8
    名谷駅車内      平均値 29.8 
    総合運動公園駅車内平均値  38.2

 三宮駅は花崗岩に囲まれていることで少し高めなのかもしれません。それでも0.09μSv/hです。

神戸学院大学 9号館
    1階911号室     平均値 86.7
    4階941号室     平均値 67.8

 コンクリートの建物の1階は少し高めのようです。

◆8月30日 自宅近くの逆瀬川河川敷です

 なかよし橋 下河川敷 平均値 85.4
 なかよし橋 上     平均値 52.1
  
 逆瀬川の河川敷地表が0.09μSv/hですから、以前より微妙に低くなっています。

放射線測定機たんぽぽです
 放射線測定器 たんぽぽです

甲山を背景に測定しています
 甲山を背景に測定しています。ミヤマアカネと水生生物も調べています。





プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。