無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線測定つづき 7月17日から7月24日
放射線測定つづき (新)2011年7月17日から24日

 正確な値は以前の2倍であったことがわかり、以来、久保田自宅の結果はこれまでの2倍です。
7月21日から23日まで、福島、宮城へ測定に行ってきました。これは後日報告します。

(兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型 
*1000カウント/10秒=1μSv/h

◆2011年7月24日(日)20:30 はれ  平均値 53.1 最大値 61 最小値 47
◆2011年7月23日(土)22:10 くもり 平均値 56.3 最大値 67 最小値 48
◆2011年7月21~22日計測せず(福島宮城)
◆2011年7月20日(水)22:50 はれ  平均値 64.9 最大値 81 最小値 58
◆2011年7月19日(火)23:40 あめ  平均値 56.0 最大値 66 最小値 45
◆2011年7月18日(月)21:30 あめ  平均値 56.0 最大値 66 最小値 51
◆2011年7月17日(日)22:50 はれ  平均値 59.6 最大値 69 最小値 49

 以上、0.06マイクロシーベルト/h前後です。7月20日が微妙に高いですが、こんな感じかもしれません。昨日福島宮城の測定から帰って、平常時の値が低いことが、また夢のような気がしています。


スポンサーサイト
仕事を断ってきました 水の活動もしています。
■仕事を断ってきました。2011年7月15日(金) 7月16日記

 昨2010年度に仕事をいただいた設計事務所の件で、知り合った別の事務所から仕事をいただき、近隣関係の調停(?)を開始していたのですが、15日の朝、お断りに行ってきました。当事者2人の説明に食い違いがあり、仕事を依頼した側にも問題があるようで、お金をもらうことにどうしても抵抗があったのです。経過を説明して納得していただきました。

 そんなこともあります。営業経費として処理することにして、協力をお願いしていた知人にもおわびをして一件落着です。勉強させていただきました。
 
■水の活動もしています。
 会社に戻って打合せをして、午後からは「雨水ネットワーク会議全国大会2011in大阪」の資料の読み合わせに出かけました。その結果、かなり修正加筆が必要になったため、再度実施予定です。でも資料の内容が充実していて、これも勉強になります。
 8月5日(金)、6日(土)、大阪の天満橋にある「ドーンセンター」で行なわれます。盛況を期待しています。

 夜は関わっているNPO法人近畿水の塾の理事会へ。様々な取り組みを予定しているので、けっこう時間がかかります。しかし真面目に取り組んでいる人たちが、久保田の周りにはたくさんいます。
 7月30日(土)、31日(日)、天満橋の「エル大阪」(30日)と、大川の貯木場跡地向いの大川で、水辺のイベントとEボート大会(31日)です。

 16日(土)はミヤマアカネ生態研究会のマーキング調査で、逆瀬川へ出かけました。その後「みやまあかね祭」の打合せ。これは8月19日(金)に実施されます。昨年まで宝塚ゴルフ倶楽部を利用させていただいたのですが、ミヤマアカネが少ないことなどもあり、小学校と逆瀬川の2箇所で実施します。場所の制約もあり、午前中10時から13時まで実施することになりました。

 今日はお金にならない話ばかりでした。でも一応前向きに生きてはいます。

 関わっているみなさんに今日も感謝です。ありがとうございました。

管直人に1票
管直人に1票 7月16日夜
 
 浜岡原発をとめたり、玄海原発をとめたり、立て続けに思い付きのように原発をとめる方策を打ち出している管直人ですが、この数日の管直人おろしをみていると、思わず応援したくなっています。

 自民党政権であれば、これほどまでに脱原発をあからさまに出すことはなかったでしょうし、久保田が思い描いているものが次々と実現していくのをみると、まだまだとはいえ、拍手を送りたくなる気持ちもわいてきます。

 後戻りの発言もあるので、にわかに信じがたい部分もあり、他の権力者に相談しないで進めるところなども心配なのですが、いまのところ退陣しないで、もんじゅや再処理工場の中止まで、小出しでもいいから既成事実を積み重ねてほしいと願っています。枝野さん、海江田さんなどの推進派にまけないでほしいです。推進派は猛烈な巻き返しをしているのでしょうから。

 ということで、大多数の人と違うことを言っているのかもしれませんが、管直人にはもう少し政権にとどまってほしいと考えている久保田でした。
放射線計測 7月7日から7月16日
放射線計測 (新)2011年7月7日から16日

 前回もお伝えしましたが、たんぽぽ(放射線測定器)の校正(調整)の結果、正確な値は以前の2倍であったことがわかり、以来、久保田自宅の結果はこれまでの2倍ということになっています。では結果です。

(兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型 
*1000カウント/10秒=1μSv/h

◆2011年7月16日(土)22:00 はれ  平均値 57.4 最大値 72 最小値 50
◆2011年7月15日(金)24:00 はれ  平均値 55.5 最大値 66 最小値 45
◆2011年7月14日(木)計測せず
◆2011年7月13日(水)24:00 くもり 平均値 54.4 最大値 64 最小値 39
◆2011年7月12日(火)23:00 くもり 平均値 59.9 最大値 67 最小値 52
◆2011年7月11日(月)24:00 あめ  平均値 51.0 最大値 59 最小値 40
◆2011年7月10日(日)22:10 はれ  平均値 57.9 最大値 72 最小値 44
◆2011年7月09日(土)計測せず
◆2011年7月08日(金)24:00 くもり 平均値 54.8 最大値 71 最小値 42
◆2011年7月07日(木)23:40 あめ  平均値 60.1 最大値 71 最小値 48

 以上、0.06マイクロシーベルト/h前後です。あいかわらず、ばらつきはありますが、10回の平均の値ですので、20%程度の誤差はあると思います。
このごろのこと 2011年7月14日記
このごろのこと110714木 

 ごぶさたしています。暑い中ばたばたしています。生活の中心が原発になってしまい、気になることが続いています。

①原子力災害は日常にある
 今日7月14日はフランス革命の日。キャトルズジュイェという表現は、7月14日そのままのフランス語ですが、皆が普通の日ではないことを知っている日であり、特別な日ということです。今の日本で言えば、3月11日がそれに当たることが、なんとも悲しいです。
 暑い中、原発の中で多くの人が命を削って、作業をしています。昔から原発は作業員の被爆は続いていました。そして使い捨てになっていることも。
 東日本大震災は、チェルノブイリと並ぶ、地球規模の原子力災害の日でもあるのです。補足すると、例えばイギリスセラフィールドの再処理工場は、原発が1年で放出する放射能を1日で放出します。これまでに出された放射能は、チェルノブイリの事故の際のほぼ半分。これまでに福島原発事故で出された放出量をしのぎます。そんな放射能汚染は世界の原発で周辺でおきつつあるのです。
 ちなみに、六ヶ所村再処理工場は試運転をしていますが、幸い故障続き。現在、この再処理工場に運ばれた使用済み核燃料は、約3000トン。100万キロワット原発1基が1年で生み出す核燃料30トンの100年分になります。それを現在、プールで冷やし続けています。もちろん大量の電気を使って。
 この工場が稼働すれば、セラフィールド同様の周辺地域の汚染が進みます。原子力災害は、事故がなくても私達の身近なところで、日常的に進んでいます。

②首相の脱原発は本物か
 菅首相が脱原発を言い出しています。うれしい話です。浜岡を止めたことで、他の原発を動かすスケープゴートにしようとの目論みがあるかないか、不明ですが、喜ばしいことだと思います。原発村と言われる産官学の体制が壊れつつあることを感じます。震災以降の状況と、市民の様々な活動があるからでしょう。これまで認められてこなかった学者も正直になることが可能になり、タブーではなくなりつつあるのです。脱原発が本物であることを祈っています。次の首相にも引き継いでほしいです。

③なでしこジャパンサッカーで考えること
 日本の女子サッカーは、昨日13日の準決勝でスウェーデンに勝利。うれしかったです。上手だなあと感心しました。
 こういう時に日の丸を見ると素直に喜ぶのに、学校の終業式入学式で、君が代斉唱で起立しないと罰せられる状況に、落ち着かない思いを感じています。
 起立しない人の問題ではなく、起立させたい人の問題であることは明快なはずですが。そう思っていない人の方が多い気がして心穏やかではありません。皆一緒という感覚は不安になります。
 人の心は戦争前も、戦争後も、本質は変わっていないということなのでしょう。恐いことです。以前は原発反対も少数派でした。昔、大学の同級生は、原発は車と同じで、危険はある。受け入れるのは当然だという趣旨のことを主張していました。現在も多くの被爆者を生みだし、放射性廃棄物を300年管理しなければならない世界を、子孫に残すのは、それだけで大きな犯罪だと思うのですが。 

④森は海の恋人
 森は海の恋人で知られる、宮城県気仙沼の畠山さんの活動紹介を聞く機会がありました。7月9日、宝塚のソリオホールで、「武庫川流域圏ネットワーク設立講演会」があり、田中克(たなかまさる)先生が映像とともに地域の現状を訴えられました。
 森と川と生みとが一体となった生態系を一緒に守ろうという、畠山さんの活動は、柳川掘割物語の広松伝(ひろまつつたえ)さんの活動ともつながります(と久保田は思い込んでいます)。
 久保田ができることは心もとないのですが、何か応援したいです。

武庫川流域圏総会風景
 7月9日(土)に行なわれた武庫川流域圏ネットワーク設立講演会です。

田中克さんの講演
 田中克(たなかまさる)さんの講演です。

気仙沼の震災前の森は海の恋人のイベント
 気仙沼の森は海の恋人のイベントです。震災前です。

気仙沼の震災後のイベント大漁旗がありません
 震災後もイベントは行なわれました。大漁旗はありません。

武庫川流域圏ネット 畑儀文さん
 畑儀文さんと教え子たちの武庫川組曲演奏です。武庫川沿いの小学校の子どもたちが詩を書き、作曲家が曲をつけたものです。
放射線計測 おわび その2
放射線計測 おわび その2 110706(水)

 先月6月24日から放射線計測器「たんぽぽ」の校正に出して、感度が半分に低下していたということで、かなり修正が必要であることがわかったのですが、何回か計測して、実際の数値はほぼ「2倍」になることがわかりました。

 ということで、これまでの結果を2倍したものが、実際の値であると考えられます。申し訳ありません。結果をどうぞ。

(兵庫県宝塚市、木造住宅2階 測定器:たんぽぽ旧型 
*1000カウント/10秒=1μSv/h

◆2011年7月06日(水)23:10 あめ  平均値 57.0 最大値 67 最小値 44
◆2011年7月05日(火)23:40 くもり 平均値 59.3 最大値 77 最小値 48
◆2011年7月04日(月)23:50 あめ  平均値 56.6 最大値 81 最小値 48
◆2011年7月03日(日)22:40 くもり 平均値 56.6 最大値 66 最小値 50
◆2011年7月02日(土)22:30 はれ  平均値 63.7 最大値 76 最小値 51
◆2011年7月01日(金)22:40 くもり 平均値 62.1 最大値 75 最小値 47

 以上、0.06マイクロシーベルト/h前後。これまでの2倍ですが、6、7年前の値からみても、少し高い値です。測定器の誤差を考えても微妙に高くなっている気がしますが、久保田の感覚的なものはありそうです。

 近くの川、逆瀬川にも念のため計測にでかけました。

川の中央部  平均値97.3 最高値 112 最低値 84
その橋の真上 平均値53.3 最高値  68 最低値 45

 川の中央部平均は約0.1μSV/hですから、4月に計測した値の約2倍です。やはり微妙に高いです。 

 これからR-DANのメンバーにも報告します。すいませんでした。



原発問題その後
原発問題 その後

 様々なことが連続的に起きていますが、今日は3件ほど

1.3月20日に重大事故があったらしい
2.フランスの原発で事故
3.東京電力株主総会(6月28日)のこと

1.3月20日に重大事故があったらしい
 とても緻密な検証をされている方がおられます。詳しくはわかりませんが、事実に近いものであると感じています。

-----以下、引用です。結論だけ箇条書きにされている部分です。-----

 2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発
   (中略)
・ 3/21に関東地方を襲ったフォールアウトは、大気圏核実験が全盛期だった過去50年間の同地域の総量に匹敵する莫大なものであった。
・この放射性物質は、よく言われるように、3/15までに福島第一原発から放出された放射性物質が雨によって落ちてきたものでは決してなく、直前に放出されたものである。
・その汚染源は明らかに3号機であり、おそらく福島第一原発最大の事故であった。
・パラメータを分析すると、3号機では、3/20-21に圧力容器設計圧力を大幅に超える圧力が記録され、また格納容器内の爆発的事象によって圧力容器・格納容器とも大破したことが明らかである。
・その事故は再臨界を伴う可能性が否定できない。
・この異常事態を受けて、放射性物質の放出を防ぐために、1000トンを超える放水が行われた。
・3/21に行われた海水サンプリング調査・土壌採取などは、3号機格納容器内爆発という事態を受けたものである。
・3/21の3号機原子炉建屋から出た煙は、原子炉が破損した物理的な帰結であるが、東電は当然それを認めることができない。
・東電・政府はこうした最悪の事態を知りながら隠蔽している。
・東電は、こうした事態を隠匿するため、データの間引きや悪質な印象操作をいくつも行っている痕跡がある。

-----以上、引用でした。-----

 原文は以下のURLです。

http://ishtarist.blogspot.com/2011/06/20113203.html#more

 事実はどうなのか、いずれ明らかになってくると思われます。しかしSPEEDIの広報がなかったことなどを考えても、重大事実をなかなか表に出さないことはありそうです。


2.フランスの原発で事故
 
 7月3日、フランスのトリカスタン原発で事故があったようです。先日はアメリカの原発で浸水被害があったのですが、今度は火災です。このような情報がすぐに手に入るようになったことは良いことだろうと思います。
 しかし小さな事故が重なり合って、大事故につながることも確かなのでしょう。

 URLは以下です。

 http://www.tert.am/en/news/2011/07/03/france-npp/


3.東京電力株主総会(6月28日)のこと

 東京電力の株主総会は6月28日でした。その時に市民株主のKYさんが、原発を止めることで、東電を復活させようと提案したところ、それを見ていたプレスルームの記者たちが「失笑」したとのことです。

 多くの人にとっては、なんでもない話ですが、「原発神話」や「原発村」が、記者にさえも深く浸透している姿を見るようでした。

 玄海原発の稼働も、ものすごい圧力が関係者にかかっているのだと思います。人の命も、未来も、目先の利益や権力に委ねていることは悲しいです。

 青山貞一さんの投稿をそのまま引用します。

-----以下、引用-----

皆様

 青山貞一です。

 以下は昨日の東電株主総会に関連したツイートメールです。

RT @gaitifujiyama: 今日の東電の株主総会では懸命に反原発を訴える発言をし
ていた方をモニタールームで見ていた多数の記者さん達が失笑、嘲笑していた
その様子を見て驚き、そして失望していたNHKの堀潤さんと東京MXテレビ
の高垣さんの反応が印象に残った。私はこの二人を信じたい

@iwakamiyasumi 質問者が、「脱原発を果たせば東電は蘇り、株価は持ち直す。
株を手放さず、一緒に脱原発を果たそう」と呼びかけた時、新橋の東電本店内の
プレスルームから馬鹿にするような嘲笑があがった…

 何とも怒りを感じます!

----以上、引用-----

 びっくりしたのですが、日本生命と第1生命が大株主で、この2者で、当日出席(または委任)している株主の過半数を占めていたそうです。その代理人のうちの一人は、どうも荻原博子さんのようです。

 しかし南相馬市長と白河市長は、市民提案に賛成したのです。ここに希望を持ちたいです。

 今日は長々とすいませんでした。


 
放射線計測 おわび 2011年7月3日
放射線計測 おわび 2011年7月3日 

 先日6月23日に、たんぽぽ(シンチレーター)を「校正」に出すとお知らせしました。数年前から次第に数値が低くなる傾向にあり、気になってはいましたが、年ごとの変化もあると聞いていたので深く考えないでいました。

 結果が先日30日に来たのですが、結論からいうと、「これまでの計測値は、かなり上方修正しなければなりません。」単純に言うと、2倍程度にしなければならないようです。問い合わせをしているので、もう少しだけお待ちください。申し訳ありません。

 これまでの計測値が実態の半分だったということになれば、5月に計測した福島の数値は、これまでお知らせしていた数値の2倍ということになり、公表されている数値よりも高くなる場合もありそうです。

 もちろん器械によって誤差はあるのですが、2倍というのはかなり大きな誤差になります。明日以降、確認の上、このブログと、これまでお知らせしていた方々にお詫びと修正連絡をする予定です。

 また続報をおまちください。

 取り急ぎ、お知らせとお詫びでした。



プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。