無料レンタルサーバー
久保田洋一のブログ
いつもどおりですが、気まぐれに書いていきます。2009年10月1日からfc2で再開しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りのことなど
山登りのことなど 100421(水) 24日(土)アップ

 もう30年以上も前のことですが、会社に入ってから先輩たちに連れられて、琵琶湖西部の比良山という山によく出かけていました。
 志賀駅や近江高島といったところから、直接歩いたり、ロープウエイに乗って縦走したり、京都北山の金毘羅山という岩登りのゲレンデに行ったり、元気でした。
 会社が倒産し、再建したあとも、暇ができると出張を兼ねて、追加の休みを取って山へ出かけていました。最初は仲間とでしたが、そのうち一人で行くようになり、夏になると、穂高岳や八ヶ岳、御嶽山、白山、剣山、石鎚山、北海道の利尻山など、単独でいくつか登り、その後、ふもとの町並みを見学したり、役所に行って話を聞いたりしていました。今考えると、汗くさい汚れた格好で、役所に訪問するとは、よくやっていたと思います。

 今は夏になると、連れ合いと孫、そして会社の友人と、日本アルプスなどへ出かけています。下の娘は学生になって来なくなりましたが、孫は中学生になって体力もついて、重いリュックもかついでくれて力強いです。
 いつまで行けるかどうか分かりませんが、元気な間は続けたいと考えています。今のところ、屋久島と、雲の平が目標かな。先日も書きましたが、山登りの計画を立てるだけでも楽しいものです。これもたくさんの人に支えられてきたおかげだと思います。ありがとう。
 
 4月21日朝、テレビでは、ディスカバリーに乗って宇宙へ行っていた山崎直子さんが、無事地球に戻ってきた話と、夜から始まる韓国ドラマ「アイリス」の主役イ・ビョンホンさんと、相手役のキム・テヒさんが出演していました。時の人たちです。
 宇宙飛行士の山崎さんは苦労を感じさせない雰囲気で、すばらしいと思いました。
 韓国ドラマの主人公は、2人とも「きれいな」人です。しかし肩が凝るドラマです。
 毎日のように新しいニュースがありますが、少し余裕がでたことで、こんな話もできます。これも感謝です。しかし毎日あわただしいなあ。

スポンサーサイト
春がきた 六甲山も桜色
春が来た 六甲山も桜色 100410(土)

仕事になかなかメドがつかず、落ち着かない日々が続いています。もう少しの辛抱です。
山にいくとか、外国へいくとか、いろいろ思いつきはあるのですが、余裕はあまりない時期です。

今年の夏はどこの山へ行こうかな。昨年8月は会社の人と孫を連れて八ヶ岳へ行っていましたが、同じ頃、クラブの合宿で長野へきていた娘がインフルエンザになり帰るとのことで、きゅうきょ引き返したのです。そのリベンジとして、八ヶ岳の南を縦走しようかと考えています。どのルートにしようか、山小屋はどうこにしようか、日程はどうしようか、など、考えるのは楽しいものです。

桜も散りはじめて、道路がピンク色に染まります。先日4月10日土曜日は久しぶりにつれあいと六甲山へ。芦屋から桜の中を登りました。のんびり帰宅したら、夜は上の娘が孫をつれて来訪。台風のようにわーわあー言いながら通り過ぎて行きました。日曜はつれあいともども終日仕事。でも仕事があるから余暇も楽しくなるのです。これが幸せというものなのでしょう。春を迎えて、自分を含む自然に感謝。みんなに感謝。
芦屋川からヨドコウ迎賓館
芦屋川駅付近からヨドコウ迎賓館をみます。桜の中に映えています。

イノシシの家族
イノシシの家族にあいました。びっくり。よく見えませんが奥に少しだけ見えます。

岩ばしごをのぼります
イワバシゴを登ります。おもしろいです。3点支持を基本にします。

六甲山は桜が多いのです
六甲山も春の気配です。桜がたくさん見えます。

岡本近くは杉の人工林です
岡本近くは杉の人工林です。管理されています。






桜道
桜道 100408(木)記
 久保田が住んでいる近くには桜が多く、その名も桜道(さくらみち)という通りがあります。10年ほど前は、西側は雑木林だったこともあり、雰囲気のよい通りでしたが、今は住宅のよう壁が垂直に切り立っており、少し残念な感じです。でも周辺の住宅の方々が、家の前に花を植えてきれいにされています。
 
ソメイヨシノは、大島桜とエドヒガンの混血だと聞いていました。しかし先日テレビではエドヒガンではない名前が出ていました。どちらなのだろう。いずれにしてもソメイヨシノはすべてクーロン。同じ遺伝子を持つ仲間である故に、開花時期を調べることが可能です。個性的な桜ばかりでは桜前線は調べられません。これも納得です。

 ソメイヨシノは寿命が短いと言われています。せいぜい100年。久保田自宅周辺でも、まだ60年くらいのはずですが、枯れて倒れる木が増えています。倒れたその後はアスファルトで覆われるため、味気無くなります。バスも多く通ることで、枝を痛めることもあり、桜にとっても悲しい環境になってしまったのでしょう。花の命は短くて。今年も一杯の花をつけて、住民に季節の喜びを与えて、またたく間に散っていきます。
 (この記事がアップされる時には、すでに散りかけています。)

桜道01入り口
 桜道を南側から見る。東側(右側)は昭和30年ころまでは、ひょうたん池という池があり、桜はその池に沿っていました。西側(左側)は雑木林でした(2010年4月3日)。

桜道02入り口
 桜道のメインストリートです。通過交通が多いのですが、この時期には見物人も多く見られます。付近の方々が道沿いをきれいにされています(2010年4月6日)。


長浜に行きました
長浜に行きました。100402金(4月7日記)

 4月2日(金)思い立ってつれあいと長浜へ行きました。仕事でばたばたしているのですが、リフレッシュのための時間も必要なのです。
 久保田は朝900時から歯医者のため、遅れてつれあいに来てもらい、診療が終わり次第出発。

 当初は高月へ行く予定でしたが、逆瀬川948発、宝塚1010発。尼崎1038発、野洲、米原で乗り換えて長浜到着が1240。高月行きの電車は1313までないとのことで、きゅうきょ下車。長浜観光をすることにしました。人が少ないところへは交通機関はどんどん不便になっていますね。

 駅前の観光案内所で「パスポート」という冊子を1000円で購入。これは市内13箇所のうち5カ所の博物館などに入ることができ、加盟店舗の割り引きなどがあります。ここの観光案内所の女性はとても親切でした。拍手。
 歩いて黒壁などを巡りました。「のっぺいうどん」という大きなシイタケが入っているうどんを食べて、5カ所の施設を見て、地ビールを飲んで、お土産を買って、1629の播州赤穂行きの新快速に乗り、帰り着きました。尼崎着が1820で、宝塚行き1827、宝塚着が1847。電車に乗るのが目的のようにも感じられる、慌ただしいまち巡りでした。

 長浜は、2年前に観光者にアンケート調査をしたこともあり、その際に訪問したお店がまだあるだろうかなど、気にかかっていました。しっかり残っていたので安心。酒屋さんも素朴なところで、商売っ気があまりない感じがかえって好感です。様々な活動があり、やはり黒壁の取り組みは成果を上げているのだと思います。
 
 当初の目的地にはいけませんでしたが、一応、リフレッシュできたことにしておこう。つれあいに感謝です。ありがとう。
メインストリートです
メインストリートです。左が黒壁の1号館です。ガラスのショールームとミニ博物館になっています。

水路にはかつて利用された名残があります。
まちなかの水路です。かつて利用された跡があります。

大通寺に至る門前通り
大通寺前の通りです。ながはま御坊表参道とあります。

こんな万華鏡というのもありました
こんな場所もあります。巨大な万華鏡です。下からのぞいて、ハンドルを回すときれいです。

見上げると万華鏡です。不思議。
万華鏡を下から見上げます。周辺は土日にフリーマーケットと屋台がでます。




プロフィール

kubotan2009

Author:kubotan2009
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。